まだ間に合う!父の日ギフトにマシュマロガーゼパジャマがおすすめ!

6月19日(日)は父の日。昨年父の日にマシュマロガーゼパジャマを自分に買いました。このパジャマ超絶快適でもうこれ以外のパジャマは着たくないと思えるほど。肌触り最高で睡眠の質が高まりました。

IMG_5851

 

UCHINO マシュマロガーゼパジャマ 快眠パジャマHP

雨で洗濯が乾かない日と年数回の出張の時以外は全てこのパジャマを着ていたらちょうど一年でお尻の辺りが薄くなり破れました。あまりにも快適なので起きてからもしばらくそのまま着てて每日腹筋したのがいけなかった。お尻に圧力がかかっていたのに気が付かず每日70回の腹筋は相当パジャマにダメージを与えた模様。もし腹筋していなければあと半年は十分着られたでしょう。

FullSizeRender 270

 

今回買い替えて気づいたのですが一年経つと色は相当変わりましたが肌触りの感触はほとんど変わっておりませんでした。マシュマロガーゼパジャマのクオリティの高さを改めて感じました。左が新品、右が1年使ったマシュマロガーゼパジャマ。

IMG_5777

 

定価で税込16,200円と高価ではありますが、ちょうど一年間着ましたので一日当たりのコストは約45円。この着心地でこの値段なら十分価値があります。本当に素晴らしいので色んな方におすすめしましたが実際に買う方は2割ぐらいでした。家族も含めて皆さん一様に「パジャマに1万6千円は高い!」と言います。でも1日たった45円。もし腹筋していなければまだ半年ぐらいは使えたはずなのでさらにコストは下がります。每日缶ビールを飲む200円は高いと言わないのにパジャマの40円は高いというのはお金の使い方が間違っているような気がします。

モノのコストは「価格÷使用時間」で考えるべき。どんな高価なモノでも何世代にも渡って使えればとても価値があります。一方、安く買ったモノでも一度しか使わなければその価値は低くなります。これに気づいたのは最近ですが、この計算式を知ってからはお金の使い方が変わりました。

多くの時間を費やす寝具や長く使うと確信したモノに関しては少々高価でも買うようになった一方、多少安くても使うかどうか微妙なモノに関しては買わなくなりました。この計算式を意識すれば身の回り品は一気に質があがりミニマリストに近づけます。

少々脱線しましたが、父の日ギフトにマシュマロガーゼパジャマは本当におすすめ。自分用でも構いませんので、一度試してみてはいかがでしょうか。絶対に後悔することはありません。母の日ギフトとしして母にプレゼントしましたが「着心地最高!このパジャマ凄いわ」と喜んでくれました。兄弟割り勘でプレゼントしたので価値ある贈り物となりました。

父の日まで残すところあと僅か。まだ何をプレゼントしようか悩んでいる方は候補のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

ぜひ奥様にも。

ほな!