ほのぼのしたストーリーで幸せな気分になれる映画「阪急電車 片道15分の奇跡」

最近、Amazonプライムビデオをかなり観ています。少し前のテレビドラマや映画などがラインナップされており無料で見放題。それぞれレビューがあるため、レビュー数が多くて点数の高い作品を選んで観ればハズレはありません。

先日観た「阪急電車 片道15分の奇跡」はテレビドラマのような映画でしたが、心がほんわかする素敵な映画で、とても和みました。始点から終点まで片道15分のローカル線、阪急今津線の電車内を舞台にした、有川浩の小説「阪急電車」を映画化。制作は関西テレビ制作部の社員である三宅喜重氏。この映画がテレビドラマっぽい理由がわかりました。

 

作者が以前この今津線沿線に住んでいて思い入れがあったためここが舞台になったとのこと。筆者も学生時代は関西に住んでいたので阪急電車にはよく乗りました。今津線は数回しか乗ったことがありませんが、阪急電車には懐かしい想い出があります。

婚約中の恋人を後輩に奪われたOL(中谷美紀)と、恋人に振り回される女子大生(戸田恵梨香)。不幸な彼女たちにもたらされる奇跡を軸に様々な人が絡みます。宮本信子のその辺にいるおばあちゃんのような演技力に脱帽。まだブレイクする前の有村架純も可愛らしく、キュンとします。出演者が関西出身のため関西弁のイントネーションが正しいので観ていても疲れません。関西人以外が関西弁を喋るとイントネーションが違っていて、それが気になって入り込めないことが多々ありますが、この作品は大丈夫。

ストーリー

宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の、阪急今津線。その電車に、さまざまな「愛」に悩み、やりきれない気持ちを抱えながら、偶然乗り合わせただけの乗客たちがいた。

後輩に婚約者を寝取られたOL。 彼氏のDVに悩む女子大生。 息子夫婦との関係がぎくしゃくしている老婦人。 セレブ気取りの奥様たちとの付き合いに疲弊する平凡な主婦。 おしゃれな大学になかなか馴染めない地方出身の男女。 年上の会社員と付き合いながら憧れの大学を諦めきれない女子高生。

電車内という限られた空間で、それぞれの人生がほんのちょっと重なり合い、影響し合い、そして離れていく———。

数々の出会いが重なり、そこに生まれる小さな愛の奇跡。 勇気を持って踏み出せば、いつもとは全く違う景色が、人生が、そして素敵な出会いが“あなた”を待っている。

出演
中谷美紀  戸田恵梨香

南果歩  谷村美月 有村架純 芦田愛菜 小柳友

勝地涼 玉山鉄二 宮本信子

 

見終わったら不思議と幸せな気分になれる映画。Amazonプライムビデオなら無料で視聴できますので、ぜひご覧ください!

ほな!おおきに!