明日が来ることは奇跡ということを改めて知る 映画評「余命1ヶ月の花嫁」

今年の目標映画100本鑑賞に向けて一週間に約2本のペースで順調に進んでいます。本は読んだものの映画は見過ごしていた「余命1ヶ月の花嫁」をAmazonプライムビデオで鑑賞しました。冒頭のテロップは

みなさんに

明日が来ることは

奇跡です。

それを知っているだけで、

日常は

幸せなことだらけで

溢れています。

長島千恵

という、主人公のメッセージから始まります。乳がんと診断されていた主人公が交際をスタートし、最後を迎えるまでの切ないストーリー。きっと旦那さんと一緒にもっと生きたかったことでしょう。つい何気なく朝が来るのが当たり前だと思っていますが、それは奇跡なのかもしれません。この映画を観て、改めて每日を一生懸命、時間をムダにすることなく生きようと思いました。

 

乳がんは若い女性でもかかる病気。早期発見で手術すれば、ほぼ治る病気でもあります。しこりタッチ自己検診や定期的な乳がん検診を受診するのが大切。この映画を観てから妻にも乳がん検診をするように薦めてみました。おっぱいがなくなることは女性にとっては相当な衝撃のようですが、命より大切なものはありません。乳がんにならないことが一番ですが、もし見つかったとしたら、思い切って切除すべきでしょう。小林麻央さんも手術していれば、治ったかもしれないと思うと残念でなりません。

この映画は好きな人と一緒に観て欲しい作品。Amazonプライム会員なら無料で鑑賞できますので、ぜひご覧ください!

 

【TBS Pictures】イベントコンパニオンとして働く長島千恵(榮倉奈々)は、ある展示会場で知り合った会社員・赤須太郎(瑛太)から交際を申し込まれた。乳がんと診断されていた千恵は、悩みながらも交際をスタートさせることに。しかし数ヵ月後、自分の病気のこと、そして胸を切除しなければならないことを告白。太郎に別れを告げたまま、姿を消してしまう。 千恵を追って屋久島にたどり着いた太郎は、「俺は変わらない。一緒に頑張ろう」と彼女に伝える。その言葉に動かされ、千恵は再び太郎と生きていくことを決意するが・・・。 (c)April BrideProject

主演:榮倉奈々, 瑛太, 手塚理美
上映時間:2時間9分

 

Amazonプライムビデオでは邦画はもちろん、洋画をはじめ、ドキュメンタリー番組や、ドラマ、オリジナル番組が数え切れないほど鑑賞できます。特にオススメなのはWOWOWで放映された連続ドラマWシリーズ。ドラマというよりは長い映画のようなクオリティ。どれもハズレがありませんので、超絶オススメ。月額325円でビデオも音楽も見放題&聴き放題、さらに本とマンガが読み放題のプライムリーディングも始まり、コスパが凄すぎて、いつ値上がりするのが心配なほど。まだ入会していない方はぜひこの機会にどうぞ!

いまなら30日間無料体験キャンペーン実施中!

ほな!おおきに!