原木しいたけ狩りでしいたけてんこ盛り!大阪・高槻しいたけセンターに行ってきた

3連休で奈良の実家へ帰省するとともに、妹家族と一緒に遊ぶことにしました。住まいの近くにある、高槻森林観光センターへ川遊びに行ったのですが、先日の台風21号の影響で施設が被害を受けており、ほとんどの施設が休業していました。

道中の風景。大きな木が一定方向になぎ倒されています。
▼  ▼  ▼  ▼

川辺は特に問題なく遊べましたが、宿泊施設や温泉、アスレチックアクティビティ施設、バーベキュー場などはすべて9月末まで営業休止とのこと。唯一、奥にある高槻しいたけセンターが営業してたので、しいたけ狩りをすることに。

 

普段は100g300円となかなかのお値段ですが、訪れた9月23日(日)は周りの施設が休業しており、その影響でお客様が来ず、用意した原木しいたけが育ち過ぎて供給過多のため、袋いっぱい取り放題で1,500円という破格値になっていました。

 

実際、3つあるしいたけハウスのうち、奥の2つは大きな食べごろのしいたけがたくさんできていて、まだまだ採れそうな状況。お客さんはちらほらだったので、相当採らないとなくなりません。例年なら、この3連休はかきいれ時のため、このタイミングに合わせてたくさんのしいたけを用意していたとのこと。

 

店にとってはなんとも残念なことですが、消費者にとってはラッキー。店としてもカサが開いてしまったら売ることも食べることもできないので、早めに処分した方がありがたいのでしょう。肉厚の新鮮そのもののしいたけを思い存分みんなで狩り採りました。

 

提供されたビニール袋いっぱいに入れて、測ったら2.2kgありました。普段なら100g300円なので、6,600円ですが、今回は1,500円と1/4以下。もちろん、100g300円なら、こんなに無茶苦茶採ることはせず、遠慮しながら採ったと思いますが、好きなだけもぎり採ることができ、子どもたちも喜んでいました。

 

採ったしいたけは妹家族と、実家でシェアしましたが、それでも十分な量。しいたけは鍋に入れて食べる場合は、冷凍保存した方が美味しく食べられるので、すぐに食べる分を除いて冷凍保存しました。そろそろ鍋の美味しい季節がやってきます。今年は当分しいたけには困らずに鍋を楽しめそう。

このボーナスタイムがいつまで続くかわかりませんが、関西在住でしいたけが好きな方は、問い合わせの上、高槻しいたけセンターに出かけてみてください!

 

高槻しいたけセンターのご案内(HPより)

大阪の観光農園高槻しいたけセンターのしいたけ狩りは、国産原木に農薬・化学肥料不使用でとても美味しくお子様にも安心!当園は高槻森林観光センター内にありますので、ご来園の際はアスレチックやクラフトから、バーベキューや温泉などたっぷりご満喫いただけます。ぜひカップルで、ご家族で、ご団体で、お気軽にご来園下さい!
※9月末まではしいたけセンター以外は休業中。

高槻しいたけセンター

住所
〒569-1002
大阪府高槻市田能的谷2番地

電話番号
072-688-9359

営業時間
平日
10:00~15:00(ただし1月~3月は10:00~13:00)
土日祝
10:00~16:00

定休日
火曜日(※祝日の場合営業)

駐車場
105台収容可

その他
ベビーカーの貸出し:無
車椅子の貸出し:無
お弁当の持込:不可
ペットの入園について:しいたけ狩り→抱っこすれば可、バーベキュー→不可

 

平常営業時のおすすめルート

 

ほな!おおきに!