高所恐怖症でも大丈夫?!絶対安全に遊べるフォレストアドベンチャー・フジへ行ってきた

毎年、春休みと夏休みはアメックスSPGカードの無料宿泊特典もしくは貯まったポイントを利用してマリオット、リッツ・カールトン、ウェスティンホテルなどの高級ホテルに無料で宿泊しています。

一昨年の夏休みはマリオットホテル軽井沢、昨年の春休みはセントレジス大阪とリッツ・カールトン大阪、夏休みはJWマリオットホテル奈良へ無料で宿泊しました。昨年はコロナの影響によりほぼホテル内で過ごしましたが、ある意味一番贅沢なライフスタイルで妻や娘は思いの外、楽しんでいました。

一昨年まではホテル周辺の観光スポットなどにも出かけており、その中で娘たちが一番気に入っているのが自然を活かしたアスレチック施設の「フォレストアドベンチャー」。フォレストアドベンチャー軽井沢は2回行きましたが、娘たち曰くとても楽しいらしく今年は宿泊先の富士マリオットホテル山中湖から一番近い「フォレストアドベンチャー・フジ」へ行くことにしました。

8時に名古屋を出発し11時30分からレストラン「せるぽあ」で食事をした後、13時40分に「フォレストアドベンチャー・フジ」に到着。予約は14時からだったのでジャストタイミング。ちなみにレストランの到着は11時27分と予約時間との誤差3分。ツアーコンダクターとしてかなり優秀www。

「フォレストアドベンチャー・フジ」は標高がそこそこ高いので都市部よりかなり涼しく快適に過ごすことができます。湿度も低く、夏場は過ごしやすいような気がします。

 

まずは受付で手続きをします。支払いは現金のみ。クレジットカードは通信や設備投資の関係で使えないとしてもPayPayなどのスマホ決済ぐらいは対応して欲しいなと…。

 

受付のスタッフの方から「誓約書は提出していただきましたか」といきなり言われました。どうやらメールに事前に提出しておくようにと書いてあったらしいのですが、そもそもそのメールをしっかりチェックしておらず。

さらに感染症予防として手袋を着用するように求められました。こちらもメールに書いてあるとのことで、持って来てなければ100円で購入してくださいとのこと。仕方なく一双100円の手袋を3人分購入しました。子どもたちの手袋はフォレストアドベンチャーオリジナルのかわいいデザインの手袋でしたが大人用はちょうど在庫が切れたらしく普通の白い軍手でちょっと損した気分www。

 

14時からの参加者は10名おり全員がフォレストアドベンチャーの手袋をしていたので誰もメールを見ていなかったと思われます。というか仕組みとして機能していません。申込みページにしっかりと記載しておくとか、リマインドメールとして何回か送るとかしないと誰も気づきません。というわけでフォレストアドベンチャーへ行く場合は誓約書を事前にネット上で提出し、必ず手袋を持って行きましょう。

前置きが長くなりましたが、準備としてまずはハーネスを付けてもらいます。その後、同じ回の参加者が1箇所に集められます。ここで安全を担保するカラビナやプーリーの使い方の説明や注意事項を聞きます。

 

2本あるカラビナは安全装置が付いており絶対に2本同時には外れないような仕組みになっています。これがとても良くできていてマグネットによりワイヤーロープから片方ずつしか取り付けたり外したりできないようになっています。この構造と仕組みを理解するまで少し時間がかかるかもしれませんが小学4年生の次女もしばらく練習したら一人でできたのですぐに慣れると思います。

 

今回は3人ともアドベンチャーコースを選択。かなり高いところを渡ったりするので怖がるかと思っていましたが全然平気みたいでスイスイ進んで行きました。唯一、ホームから飛び降りてターザンのように向かいにあるネットに飛び移るアトラクションはパスして迂回しましたが、それ以外はすべて大人と同じコースを楽しむことができました。


 

 

ちなみにこのターザンのように飛び移るアトラクションは大人でも相当怖く、ワタクシもホームから飛び降りるのにかなり勇気が要りました。高いところから飛び降りたら生命を危険にさらすから、そういう行動をしないように人間のDNAに組み込まれているのだと思われます。7:39からの動画をどうぞ。


 
「フォレストアドベンチャー・フジ」は春休みとはいえ平日だったこととコロナの影響もあるのか、かなり空いており、ゆっくりと余裕をもってアスレチックを楽しむことができました。前回訪れたフォレストアドベンチャー軽井沢では後ろからかなり追い立てられて急かされましたが、今回はゆっくり落ち着いて遊べました。

所要時間は約2時間半。中学1年生の長女はサクサク進んだので中学生以上や大人であれば2時間ぐらいで回れると思います。なおサイトは4つあり、サイトの区切りであれば途中で止めることもできます。ただし最後のサイト4はロングジップスライドがありとっても気持ちいいので、ぜひ最後まで楽しむことをオススメします。

 

フォレストアドベンチャーは高所恐怖症でなければ大人から子どもまで楽しめます。運動量もかなりありますので、終わった後は爽快感に包まれます。料金はアドベンチャーコースの場合、大人と子ども2人で約1万2千円とそこそこの価格ですが、それだけの価値は十分にあります。

 

今度の夏休みにまたどこかのフォレストアドベンチャーでアスレチックを楽しむ予定。夏休みにはアメックスSPGカードで毎年1回付与される無料宿泊特典が使えるので、マリオット系列のどこかのホテルに宿泊予定。さて、次回はどこに泊まろうかなぁ…。

毎年毎年、これだけのサービスを受けられて最小限の支出で済むのはアメックスSPGのおかげ。アメックスSPGは年一回以上旅行する方なら絶対に元が取れます。いや元が取れるどころのレベルではなく通常体験できないようなハイクラスの体験をすることができます。子どもの情操教育にも絶対にいいのでお子さんがいる方に特にオススメいたします。

興味がある方は直接メッセージいただければ担当者に繋ぎます。悩んだらその場で入会しなくても構いません。話を聴くだけでも結構ですのでお気軽にお声掛けください。内容を聴いただけで申し込まなかった人は今のところいませんが…(^^)

ワタクシからの紹介の場合、3ヶ月以内に10万円以上利用という条件をクリアしていただければ今なら39,000ポイントプレゼントになります。横浜ベイシェラトンクラスのホテルに一泊無料で泊まれるポイント数になりますので、これだけでも価値があります。

興味がある方はFacebookのメッセンジャーかブログの問い合わせ、もしくは下記のリンクからどうぞ。

 

ちなみに娘たちの一番のお気に入りはセントレジスホテル大阪、次が軽井沢マリオットホテルとのこと。

セントレジスホテル大阪は天井が高く居心地がいいのとジュースやコーヒーを何度でも頼めるバトラーサービスが大好評。

アメックスSPGのポイントを使って子連れでセントレジス大阪へ無料で宿泊してきた

 

軽井沢マリオットホテルはアップグレードして温泉付きの部屋に泊まれたのが良かったらしく、またここへ行ってどこにも行かず部屋で過ごしたいとのこと。どうやらホテルライフの良さをすでに知ってしまったみたいで…。

夏休みに家族4人でアメックスSPGの特典を使って軽井沢マリオットホテルへ2泊無料で宿泊してきた

 

高級ホテルライフに興味を持った方はぜひアメックスSPGを使ってみてください!

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!