夏休み、子どもと訪れるのに最適!北名古屋市ジャンボプール







※記事更新しました。
2017年夏休み、子どもと訪れるのに最適!北名古屋市ジャンボプール

2015年、夏。

今年の夏は暑すぎます。

日中の気温は37度を超える日がしばしば。

しかも夕方5時でも気温が下がらず暑い暑い。

雨も夕立が時々降る程度で地面が冷えないので夜も熱帯夜。

今年の夏に屋外で遊ぶのは正直ツライ。

かといって子どもは自宅にいるとエネルギーを持て余します。

そんな時は海か川、プールなど水系のスポットがオススメ。

以前のブログでもいくつかお伝えしましたが、新たに良い場所を見つけました。

同僚に「子どもと行くならどこかいいとこないですかねぇ」と聞いたら即答してくれたのが、今回紹介する「北名古屋市ジャンボプール」。

HPはこちら

ジャンボプール

画像は場内撮影禁止のためHPから転載

名古屋高速清須IC降りて10分ぐらいの場所にあります。

名古屋市中心部からだと30分弱、下道でも50分あれば行けます。

田園の中にある市営のプール。

料金は大人300円、子ども(小学生以上)100円、未就学児無料と格安。

ロッカーは10円入れるタイプで後で戻ってきます。

駐車場は200台ありますので、平日なら、まず満車になることはないでしょう。

午前と午後で完全入れ替えですのでその点だけご注意を。

9時開場の5分前に到着するとたいてい直ぐ目の前の舗装された駐車場に停められます。

まだロッカーも空いてますし楽に着替えられます。

強制休憩は10時〜、11時〜それぞれ10分間。

ラジオ体操の音楽が流れて気分転換にもなります。

ウォータースライダーは9時15分〜45分、10時10分〜40分、11時10分〜45分だけ稼働します。

1階からスタートする低いスライダーは小学1年生以上、2階からスタートする高いスライダーは小学3年生以上でないと滑れません。

ちょっと楽しむ程度なら充分。

流水プールもそこそこ距離がありますので、堪能できます。

その他、子供用プールがあり、小さな滑り台もあります。

この滑り台は幼稚園児とってはたまらなく楽しいみたい。

エンドレスに楽しんでました。

25mプールもありますが、本格的に泳ぐには向かないかも。

ここだけは浮き輪が使えませんが流水プールは浮き輪やフロートの使用可。

プール内に持ち込めるのはお茶やスポーツドリンクのみ。

ただロッカーは何度でも開けたり閉めたりできるので、持ち込む必要はありません。

スマホはもちろん持ち込めませんので、デジタルデトックスには最適。

自戒の念も含めて、たまには子どもとスマホなしで遊びましょう。

12時15分にプールから上がるように放送があり、12時30分には一旦閉場されます。

午後の部は13時30分から。

午前と同じような流れです。

ちなみにファミリー率99%(目測)。

もしカップルで行ったら居心地悪いでしょうね。

オススメのスケジュールとしては…

■9時前に到着。目の前の駐車場へ停車。
■空いてるロッカーで着替え。
■50分楽しんで10時に休憩。
■また50分楽しんで11時に休憩。
■20分楽しんで11時30分に終了。

ここで上がっておけば、ロッカーも空いた状態で着替えができます。

間際まで泳いでいるとロッカーが混雑します。

終わった後は丸亀製麺が近くにありますので、そこそこ美味しく安く食べたいならここがイチオシ。

11時40分にプールを出れば、12時前に入れるので混雑の少し手前で、比較的すいているかと思われます。

もちろん、他にも色々ありますが、我が家は丸亀製麺大好き。

丸亀製麺北名古屋店(食べログ)

食べ終わった後は時間があれば「ホビーショップタムタム」へ。

男性の大好物が集まっています。

ラジコン、ミニカー、プラモデル、モデルガン、Nゲージなどなど。

しかもどれも特価価格!

いやはや、パラダイス(笑)。

作って遊ぶ系の趣味が好きな方なら一度は訪れてみてください。

近くにあったら入り浸り間違いなしのショップです。

夏休みも後半に入りますが、遊び場のひとつとして候補に入れてはいかがでしょうか。

ほな!おおきに!

2017年8月 記事更新しました!

2017年夏休み 子どもと訪れるのに最適な北名古屋市ジャンボプール

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!