正統派の絶品イタリアンが食べられる!旨くて唸る名店紹介「IL Bacco Bis」(イタリアン・河口湖)

旨くて唸る名店紹介シリーズとは・・・
全国各地の美味しいものを食べているワタクシの舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。食べた後に喉が渇かないことも選択基準のひとつ。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

 

 

先日、富士マリオットホテル山中湖へ泊まりつつ2泊3日で旅行してきました。アメックスSPGカードのおかげで毎年2回は無料で高級ホテルに宿泊しています。

今回はフォレストアドベンチャー・フジでアスレチックをすることと、河口湖音楽と森の美術館、忍野八海へ立ち寄るぐらいでゆったりとしたスケジュールを組みました。

どちらかというと観光よりホテルでの滞在と地元の美味しいレストランでの食事がメイン。事前にGoogleMapで色々検索して食べログで再確認して候補を絞りました。初日のディナーで訪れたのが河口湖の近くにあるイタリアンとピザ、ワインのレストラン「IL BACCO bis(イルバッコビス)」。


店の佇まいと店内のインテリアを見た瞬間に美味しい店であることがわかりました。入口にはワインのボトルやグラスが綺麗に並び、中程にはピザなどを焼く本格的な窯が鎮座しています。

 

中庭がありテラス席がありここでも食事ができます。ここだけを切り取ったらヨーロッパに来たみたい。訪れたときはまだ肌寒い季節だったので店内で料理をいただきましたが、暖かくなればオープンスタイルでの食事も魅力的。

 

料理は河口湖出身のオーナーが地場で取れた四季の食材を使用しながら彩り豊かなお料理に仕上げています。オススメは何か聞いたところふじ山牧場の「ワインラム」のタリアータとのことだったのでまずこれを注文。その他、前菜の盛り合わせ、ピザのビスマルク、ホタルイカとグリーンアスパラのスパゲッティ ライムの香り、焼きダコと新じゃがの温かいサラダ、穴子の窯焼き バルサミコソースをいただきました。

前菜の盛り合わせはこれで2人前。どれもめちゃウマでしたが、フランスパンにレバーペーストとイチゴを乗せたものが絶品。ブロッコリーのペペロンチーノもシンプルながらめっちゃ美味しくて感動しました。

 

なぜか次女が食べたいと言った「焼きダコと新じゃがの温かいサラダ」はプリっぷりの焼きダコと新じゃがの相性が抜群。ドレッシングもめっちゃ美味しい。

 

ピザ「ビスマルク」は半熟エッグを絡めながらいただきましたが、これも絶品。生地はやや肉厚でありながらパリッとした好みのタイプ。

 

「ホタルイカとグリーンアスパラのスパゲッティ ライムの香り」は美味しいながら想定の範囲内。

 

そしてオススメの「ふじ山牧場の「ワインラム」のタリアータ」はレアの状態ででてきました。ほどよい柔らかさで、ラム肉特有の臭みが全くありません。めちゃくちゃ旨い!娘たちも気に入ったのであっという間に無くなりました。

 

そして最後は「穴子の窯焼き バルサミコソース」。個人的にはこれが一番美味しかった。外はパリッと香ばしく、中は穴子特有のフワッとした食感。またバルサミコソースの味付けも完璧でいやはや参りました。

 

ドリンクは妻が生ビールを2杯、ワタクシは炭酸水、娘たちはジンジャエールを飲んで、料金は1万円ほど。普段から少食なので4人でちょうどお腹が満たされるぐらいですが、満腹食べたいならもう少し注文してもいいかも。

 

食べ終わってチェックをお願いしたら、なんと支払いは現金のみ…。これだけの店なのに珍しいと思ったのですが、その後、訪れた周辺のレストランはほぼクレジットカードや電子決済サービスが使えず…。かなりデジタル化が遅れているようで、この点だけはちょっと残念。せめてPayPayだけでも使えるといいのですが…。普段、現金を持ち歩いていないのでギリギリで焦りました。

それはさておき、富士山麓周辺で美味しいイタリアンを食べるならこの「IL Bacco Bis」は超絶オススメ。中央自動車道河口湖ICより約5分、富士マリオットホテル山中湖からは約30分ほどなのでマリオットホテルへ宿泊されたら、ぜひ訪れてみてください。

 

ほな!おおきに!