2018新型MacbookAir、iPadPro、MacMiniが発売されたので早速触ってきた

先週、Appleのカンファレンスで発表された新型MacbookAir、iPadPro、MacMiniが11月7日(水)に発売されました。職場から3分の距離にあるので、休憩時間中にアップルストアを訪れてきました。

 

まずは一番気になったMacbookAirから紹介します。旧モデルと比較すると、ひと回り小さくなりましたが、ベゼルが狭くなっているため、13インチの画面の大きさは変わりません。カラーは3色ですが、男性が使うなら、スペースグレイが一番印象がいいような気がします。

左が新型MacbookAir。どちらも13インチ。

 

キーボードはMacbookProと同じタイプで、旧モデルよりストロークは浅くなっています。タッチに関してはまずまずといったところ。可もなく不可もなく、それなりの打鍵感。

 

旧型と比べて厚みに関してはほとんど変わりませんし、重量に関しても多少の差はあるものの、持った感じではわかりません。ポートはUSB-Cとイヤホンジャックのみになってしまいました。個人的にはSDカードスロットとHDMI端子は搭載して欲しかったのですが…。

 

ファンクションキーはボタン式で電源は指紋認証センサー「Touch ID」が搭載されており、これは便利。

 

12インチのMacbookとも比較してみました。左側がMacbook。もう、速度の遅いMacbookを買う理由はありません。

 

触った感想を言えば、もう少し軽ければと思いました。再生アルミを使っているため剛性は抜群ですが、重量はそれなりになってしまいます。富士通の最新PCは700gを切っており、MacbookAirはせめて900gを切って欲しかった。

 

続いてiPadProを紹介します。今回発売されたのは11インチと12.9インチの2種類。狭額ベゼルデザインかつ、FaceIDを搭載しており、TouchIDボタンは廃止され、ほぼ全て画面になりました。搭載しているプロセッサーが超高速のため、どんなアプリを使っても動作がもっさりすることはありません。

 

ApplePencilは新型となり、旧モデルとの互換性はなくなりました。充電はiPadProの側面にマグネットで引っつけて充電します。旧モデルのような充電用のライトニング端子はなくなりました。マグネットはかなり強力で、接地面が平らになっているため簡単に落ちることはありません。

 

ただ、この充電方法だと、ペンにグリップなどは付けられないので、本格的に絵や漫画を描くイラストレーターの方には不評みたい。少しの時間使うだけの一般人には特に問題ないとは思いますが。

 

ディスプレイは最新の液晶を使っているため、相当綺麗で写真は雑誌を見ているような感覚に陥ります。

 

11インチと12.9インチを比較してみました。通常の用途なら11インチで十分だと思いますが、イラストレーターの方は12.9インチは必須でしょう。

 

端子はライトニング端子からUSB-Cへ変更になりました。抜く時にかなり力が要るようになったので、個人的にはライトニングケーブルの方が良かったような気がします。ただし、USB-Cは拡張性があるため、PC代わりに使うならUSB-Cの方が優れています。

 

カメラはシングルタイプ。口径が大きいので十分綺麗な写真が撮れます。裏面はフルフラット。

 

続いてMacMiniを紹介します。今回発売されたMacMiniは素晴らしい性能なのにも関わらず、価格はリーズナブル。iMacを買うなら、Macminiと27インチ以上の外付モニターの組み合わせの方が断然いいでしょう。

 

嵩も小さく、重たくないため、いざとなれば持ち運びも可能。

 

iMacProのキーボードとマウス、トラックパッドとの組み合わせは最高。

 

今回紹介した3つのガジェットはどれも素晴らしい性能・デザインでそれぞれ使用目的が違うため、全部欲しくなりました。どれかひとつと言われたら、MacbookAirかな…。いや、iPadProも捨てがたい…。

棲み分けとしてはブログを書いたり、ビジネス用途で使う機会が多い方はMacbookAir、イラストを描いたり、写真を扱うクリエイターの方はiPadPro、動画やRAWで撮影した写真データを扱う方はMacMiniということになるでしょうか。

今使っているMacbookPro(13インチLate2013)は今でも性能としては全く問題ありませんが、重量が重たいため、買い替えたいとは思うものの、端子類がUSB-Cだけになってしまうため、ちょっと悩んでいます。あと、打鍵感もMacbookProの方が圧倒的に打ちやすく気に入っています。

タブレットはiPadmini4を使っており、片手で掴めるこのサイズがとても気に入っています。11インチとなると片手で持つことは不可能。iPadminiProが出たら即買い替えたと思いますが、もう少し様子見します。

Macminiに関しては昨年iMac(5K )に買い替えたばかりなので、しばらくはこれで過ごします。

もし、これからデスクトップPCを買い替える予定の方はMacminiが超オススメ。持ち歩きしたい方はMacbookAir、もしくはMacbookProをどうぞ。

ほな!おおきに!