オンラインライブ鑑賞の機会が増えたのでプロジェクターの大画面で楽しむためにiMacをプロジェクターに接続するアダプタを購入しました!

コロナの影響でリアルのライブやコンサートはほぼ壊滅しました。代わりにオンラインライブが開催されるようになり自宅でライブを鑑賞する機会が増えてきました。

今月はTHE ALFEEのオンラインライブを鑑賞。その時はMacbookProをプロジェクターに接続して鑑賞しましたがいかんせん、機体が古いためWi-Fiの速度がデスクトップのiMacと比べると遅く時々画面が止まることがありました。

 

先日、妻が大ファンのbacknumberのファンクラブ会員限定のオンラインライブがあり、折角なのでiMacをプロジェクターに接続して鑑賞することにしました。ただし、ワタクシのiMacはHDMI端子がついておらずそのままではプロジェクターに接続できません。接続するにはサンダーボルト端子からHDMI端子に変換するアダプタが必要になります。Amazonで検索したら「Amazonベーシック HDMI 変換アダプタ」があり注文しました。

AmazonベーシックシリーズはAmazonが販売データから売れている商品のみをピックアップして同じような機能の商品を自社で販売している商品群になります。すでに売れている商品を真似して価格を安く設定するため絶対にハズレることはありません。プラットフォーム事業者としての強みを最大限に生かしています。

AppleStoreで販売しているBelkinのHDMIアダプタは4,180円なので「Amazonベーシック HDMI 変換アダプタ」と比べると3,000円近く高い価格設定となっています。機能が全く同じであれば消費者は安い方を買うのは当然でしょう。

実際にbacknumberのオンラインライブの際に使用してみましたが全く問題なく接続できて綺麗に映りました。途切れたりすることもなく安定して使えました。

 

プロジェクターは「Z6 Polar Meets popIn Aladdin」を使っています。1万円台の安物プロジェクターとは一線を画する映像を映し出してくれますので超オススメ。軽量なので簡単に天吊もできます。

映画もビジネスもこのプロジェクターで十分!「Aladdin Z6 Polar Meets」レビュー

 

壁面いっぱい、95インチ相当で観るライブは大迫力。しかもフルHD画像なのでめちゃくちゃ綺麗に映ります。最近はネットの画像でも本当に綺麗なのでBD並みの画質を楽しめます。

スピーカーは普段リビングで使っているBOSE SOLOS5をBluetoothで接続しています。低音から高音までバランスよく鳴ってくれるのでライブでも十分楽しめます。ただし、その都度移動させるのが面倒くさくなってきたので新たにサウンドバースピーカーを購入しようか思案中。

10月25日にはもう一度backnumberのオンラインライブがあるほか、10月31日からは5週連続でB’zのオンラインライブがありこれも見逃せません。

 

 

今後もしばらくはオンラインライブが続くと思われますのでぜひ大画面で鑑賞できるプロジェクターと手軽にいい音響を楽しめるサウンドバーを購入してみてはいかがでしょうか。

ほな!おおきに!