アメックスSPGのポイントでコートヤードマリオット台北に家族4人で3泊無料宿泊してきた

5年前にマレーシアへ行った際に取得した子どもたちのパスポートの期限が秋に切れるため、もう一回海外旅行へ行こうということになり台北へ旅行することになりました。台湾はワタクシは3回目、妻は2回目になります。台湾に最初訪れたのは一番仲がいい友人と卒業旅行として、その次は妻と結婚前に訪れたのが最後なので15年ぶりになります。

ホテルをどこにしようか色々知人に聞いたりネットで探したりして、大人二人、子供二人の条件で合うところでいくつか見つけたのですが、どれも6万円を超える価格。海外は一人いくらではなくひと部屋いくらでの計算なので比較的リーズナブルですが、それでも結構なお値段になります。

そこでふと思いついたのがアメックスSPGのポイントで宿泊できないかということ。今まで国内のホテルはSPGのポイントやら無料宿泊特典で利用していましたが、海外のホテルは利用したことがなかったので最初は思いつかず。アメックスSPGの達人と話をしていて、ヒントをもらいアプリで検索したところ、台北にはSPGのポイントで泊まれる数多くのホテルがあり、その中のコートヤード台北が5つ星ホテルにも関わらず少ないポイントで宿泊できることが判明。

すぐさま、アメックスSPGのコールセンターへ電話をしてスーペリアツインに予約を入れたところ、大人2名、子供2名のプランは通常取り扱っていないので一度ホテルに連絡してみるとのこと。数日後、ホテルからメールが送られてきて、大人2名、子供2名でも受け入れ可能との連絡がありました。ただし、予約しているスーペリアツインは大人二人と子供二人は泊まれない規約でアップグレードが必要なため追加料金がかかるかもしれないというようなことが書かれていました。全て英語のためGoogle翻訳にかなりお世話になりました。

しかしながら、コートヤード台北に宿泊した人のブログなどを読むと「無料でアップグレードしてくれた」ということがたくさん書かれており、おそらく追加料金無しで泊まれるのではないかと期待しつつ現地へ到着しチェックインしました。

 

チェックインの際は特に追加料金の案内はなく、部屋のカテゴリーについても何も言われなかったので、少々ドキドキしながら部屋を訪れました。ドアを開けたら…。

 

広い!ベッドも大きい!どうやら無料でデラックスツインルームにアップグレードされていたみたい。ラッキー。

 

前泊のため宿泊したフォーポイントバイシェラトンよりベッドは1.5倍の大きさ、通路などのスペースは2倍以上広くて超快適。

 

今回は14階なのでまずまずの高層階で街並みが見下ろせます。最上階は29階なので、そこはまた違う景色が見えそう。

 

テーブルはかなり横に大きく十分な広さ。デザイナーズチェアのようなオシャレな感じの椅子が置いてあります。

 

ミネラルウォーターは部屋と洗面所に計4本、冷蔵庫の中に1本置いてあり全て無料。さらにウェルカムスイーツが3つ用意されています。

 

電気ポットとネスカフェのマシーンが置いてあるので、好きなときにコーヒーや紅茶を飲むことができます。

 

洗面所はトイレとバスタブとシャワーが一緒の部屋のため、使い勝手はよくありません。バスタブとシャワールームが別になっていると湯を溜めたまま体を洗うことができますが、一緒だといちいち湯船の湯を流さなくてはなりません。

 

またトイレはウォシュレット付きではなく通常のトイレで、ウォシュレット必須なワタクシにとってはとても残念。バスタブとシャワールーム、トイレは昨日のフォーポイントバイシェラトンの方が使い勝手は勝っていました。

 

クロークには金庫、ハンガー、アイロンとアイロン台が配備されています。

 

アメニティはホテルがエコシステムに賛同しているため、歯ブラシ、ひげそり、ヘアブラシなどは置いてありませんがシャンプーやコンディショナー、ボディソープなどは置いてあります。要望すれば用意してくれるようですが、できるだけ日本から持っていき環境負荷を減らしましょう。

 

Wi-Fiは部屋番号とパスワードとして氏名を入力するタイプなので全くフリーのWi-Fiよりは多少セキュリティは高いような気がします。

大型モニターの横の壁面にはHDMI端子、PC用ディスプレイ端子が用意されているので、パソコンを繋げば大型モニターで映像を観ることができます。その他、AmazonのFireSticTVを挿せば大画面で映画を楽しむことができます。

 

枕元にはコンセントが2箇所ありますので延長ケーブルは必要ありません。コンセントの形状は日本と同じサイズで110Vなのでアダプタなしでそのまま使えます。

 

11階にはジムがあり、ランニングマシーンやエアロバイクなどの有酸素運動マシーンが並んでいます。

 

その他、筋トレ用のマシンや台、ダンベルなどが一通り揃っています。

 

バランスボールやヨガマットもあるので体感のトレーニングも可能。

 

タオルとミネラルウォーターは無料で使えますので、汗をかいたら水分補給しつつ、汗を拭くことができます。普段からフィットネスクラブに通ってる方には嬉しいサービス。

 

ベッドと部屋の広さは十分で快適に過ごせたのは良かったものの、もう一つ残念だったのはアメックスSPGのゴールドエリート会員だと朝食も無料だったのが、昨年規約が改定され、無料サービスはなくなったこと。朝食バイキングは一人660元(子供は半額)なので、家族だと7,000円ぐらいかかることになります。さすがにこの値段は勿体無いので近くのカフェで食事することにしました。

立地は板南線の南港駅なので、台北中心部からかなり東寄りですが、台北駅からMRTで20分ほどしかかからず特に不便は感じません。駅直結なので雨が降っても濡れることもありませんし、廻りに飲食店やショップもたくさんあるので、食事や買物に困ることもありません。実際、到着した初日は土砂降りで桃園国際空港からホテルまで電車を利用したのですが、傘を差すことなくホテルまで辿り着くことができ、たいへん助かりました。


アメックスSPGはあまりにも特典が良すぎるため、口コミで会員が爆発的に増えており、今まで付帯されていた特典やサービスが色々無くなって来ているダウングレードされていることがあるのも事実。ある意味仕方のないことなのかもしれませんが、恩恵に預かるには早いうちに使い倒したほうが良さそうな気がします。

今回宿泊した部屋は3泊だと6〜8万円弱するので、前泊のフォーポイントバイシェラトンを入れると10万円ほどの料金をすべてポイントを使って無料で宿泊することができました。年会費約3万円は旅行などでホテルを使う人にとっては確実に元が取れます。

もし、まだ子供が小学生以下で毎年、国内、海外へ何回か旅行される方にはアメックスSPGは超絶オススメ。むしろ入らない理由がないぐらいのスペシャリティなカード。もし、まだ持っていない方はぜひ入会してみてください。損することはありません。なお、入会される場合は、直接メッセージいただければ知識豊富な担当者にお繋ぎします。さらに特典が付きますので入会を検討されている方はワタクシまでメッセージをくださいませ〜。

ほな!おおきに!