ダイソーで発見!台所用スポンジがかんたんにピタッとくっつき取り外しも簡単!「キャッチフック」

みなさん、食器を洗った後、台所用スポンジはどこに置いていますか?我が家では以前は無印良品のハンガーフックに吊るしていましたがいちいち挟まないといけないし取るときもひと手間かかります。また水切りが甘いとスポンジからポタポタと雫が垂れてやっかいな状態になっていました。

先日、妻が雑誌で「キャッチフック」という便利グッズがあることを知り、ダイソーで購入してきました。

 

「キャッチフック」はシール状になっており、シンクの側面などに簡単に貼ったり剥がしたりできます。シール表面には目に見えないほどの細かな突起があり、それにスポンジがひっかかりピタッとくっつきます。猫の舌と似たような構造だと思います。なので、デザインが黒猫なのかも。

 

これなら多少、水分が残っていて垂れても問題ありませんし、取るときもひっつけるときも何の手間もいりません。これ考えた人天才。特許取ってたら大金持ちになれますね。

もし、台所スポンジや風呂掃除用スポンジで同じような悩みを持っている方はぜひこの「キャッチフック」を購入してみてください。まだ、使い始めたばかりなので耐久性はわかりませんが100円で2個入っているので、もしダメになったとしてもその都度買い換えてもいいかと。お近くのダイソーでどうぞ~。

ほな!おおきに!