松坂屋美術館で開催中の木梨憲武展に行ってきた 見どころ、所要時間、混雑状況は?

松坂屋美術館で開催中の「木梨憲武展 Timingー瞬間の光りー」へ行ってきました。ずっと楽しみにしていたのですが会期のスタートが我が家の引っ越しのタイミングと重なりバタバタしていてやっと訪れることができました。全国各地を巡回しており名古屋にまわってくるのを待っていたら、ありがたいことに松坂屋美術館での開催となりました。ここなら何度でも通うことができます。

 

音声ガイドは木梨憲武さんとLiLiCoさんの楽しいトークが満載とのこと。今回は閉場ギリギリに入場したため時間がなかったのでパスしました。収録時間は40分とのことなので次回時間があるときに聴いてみます。

 

会場内は「Flower」「OUCHI」「REACH OUT」「旅」「とりたち、虫たち、フェアリーズ」「Mt.FUJI」のテーマごとに作品が並んでいます。どれも楽しくワクワクするような現代アート作品で眺めているだけで楽しくなります。

 

Flower
玄関に飾りたくなる花の作品たち。本物であれば、いずれは枯れてしまう花ですが、描くことで一番良い状態の花を永遠に見ることができます。花屋で見た花や、こんな花があったらいいな、という想像上の花が描かれます。木梨作品の中でもカラフルなこのシリーズは、色の組み合わせを楽しむ彼ならではの作品群と言えるでしょう。

 

OUCHI
ここでは、家やビル、街などが描かれています。海外の街や行ってみたい街、住んでみたい家がモチーフです。これらの家や街にはどんな人たちが暮らしているのでしょうか。 家族、友人、近所の人、あるいはまったく知らない人…。窓の外から様々な人の暮らし、営みが想像される作品群からは、REACH OUTシリーズと同様に、人との繋がりがうかがえます。

 

REACH OUT
「手を差し伸べる、人々と触れあう」という意味を持つREACH OUT。マジックから木材まで 幅広い素材を使い、様々な色や形の手をモチーフとして描きます。このシリーズには、仲間や友人との繋がりや助け合いというメッセージが込められています。初期から現在までの線と色の変化を是非ご覧ください。 シリーズすべての作品に「繋がり」がイメー ジされます。

 


旅シリーズでは、旅の中で出会った風景が、段ボールや地図、紙など様々な素材に描き出されます。旅先の風景を見て、描きたいという気持ちを掻き立てられて制作した作品たちです。個展を開催したニューヨークやロンドン をはじめ、プライベートや番組ロケなどで訪れた様々な場所で制作したポジティブな作品が並びます。

 

とりたち、虫たち、 フェアリーズ
とりや虫をはじめ、小さい頃に見ることがあると言われる妖精(フェアリー)まで、様々な生き物が描かれます。パッケージや段ボールなどの身近な素材を用いて制作された《フェアリーズ》は、妖精それぞれに名前がついています。ふいに現れるフェアリーズは、絵本の主人公になったことも。彼らは時に木梨家を守ってくれる存在でもあります。

 

Mt. FUJI
Mt. FUJIシリーズは、日本を象徴するイメージの代表格である富士山がモチーフです。多くの人が挑戦する富士山を木梨流に描きます。定番とも言えるモチーフの富士山も、その瞬間を描くため、毎回違う表情が見られます。描き方も色も遊び心にあふれた木梨流の富士山。エネルギーに満ちたこのシリーズは、子どもたちの自由な発想に着想を得たといいます。

会場内は一部の動画作品を除いてすべて撮影可能。さすがメディアにいた方なのでリテラシーが高い。今はいかに来場者に撮影してもらいインスタグラムやツイッターなどのSNSに投稿してもらえるかどうかで入場客数が大きく変わってきます。特に流行に敏感な若い女性にはSNSの影響力は絶大。未だに全面撮影禁止にしている美術展やイベントがありますが意味がわかりません。今の時代、撮影禁止=「集客する気がなく儲けるつもりもありません」と同義ということに気がついてないのでしょうか。

会場の最後には木梨憲武さんに展覧会の感想やメッセージを送ることができます。本人より直接お返事が来る場合もあるとのこと。こういう一言があるかないかで参加者の数が大きく違ってくると思います。木梨憲武さん、わかってらっしゃる〜。


 

募金箱があったので少々ではありますが寄付させていただきました。


 

3連休最終日の閉場間際にも関わらず予想以上の観覧者がおられました。おそらく日中は大勢で賑わっていたのではないかと思われます。所要時間は音声ガイドの録音時間が40分なのでガイド聴きながらであれば1時間ほどはかかります。サーッと観るだけなら30分ほどあればまわれると思います。

こどもから大人まで老若男女楽しめる明るく楽しい作品が並んでいますのでぜひ家族で訪れてみてください。あいちトリエンナーレとは違ったアートの楽しみ方がここにはあります。


 

木梨憲武展 Timing ー瞬間の光りー

会期
2019年9月13日(金)~10月20日(日)

開場時間
午前10時~午後7時30分(入館は午後7時まで)

会場
松坂屋美術館

住所
愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店南館7階

チケット料金
当日
大人 1,200円
中学生以下 600円

 

 

ほな!おおきに!