自宅で新型コロナウイルス予防にオススメのグッズ「自動ソープディスペンサー」と「おててぽん」

新型コロナウイルスが猛威を奮っています。あっという間に世界中に蔓延し、特にスペイン、イタリアを始めとした欧州各国では1万人以上の死者がでています。一方、日本は4月5日時点でたった70名しか亡くなっていません。100万人あたりの死亡者数で換算すると日本は0.5人、スペインは266人となっており約1/500以下で、この差は何が原因なのか今の所わかっていません。

イタリアとスペインはサッカーの試合で一気に感染してオーバーシュート(医療崩壊)したことが原因と言われていますが、それでもこれほどの差がでるのは不思議でなりません。日本人は挨拶際、ハグやキスの習慣がないとかマスクをしているからとかBCGワクチンが新型コロナウイルスに対して効果があるとか言われていますが、どれも今の所確固たるエビデンスはありません。

ただし、手洗いとうがいが有効であることは紛れもない事実であり、日本人は清潔好きで真面目な国民性のため今まで以上に手洗いを実践しているから感染爆発によるオーバーシュートが起こっていないのかもしれません。

我が家では昨年の10月に手で触れることなくハンドソープが出てくる「サラヤ エレフォームポット 自動ソープディスペンサー」を2,374円で購入しました。

この「サラヤ エレフォームポット」は専用の洗剤を使用することとなっていますが、他のハンドソープでも問題なく使えています。

 

洗剤はロートを投入口に挿して本体に入れていきます。本体横に分量が見えるメモリが付いてますのでここを見ながら入れれば入れ過ぎるこはありません。

 

サイズは大きすぎず小さすぎず程よいサイズ。裏面にハンドソープの泡の量を選べるスイッチがあります。両方試しましたが多い方でちょうどいい感じ。電池は単3型電池4本で駆動します。エネループが利用できるので繰り返し充電して使えます。

 

洗面台に置いた状態。それまではポンプタイプのものを使ってて押す度に下のワイヤーが少したわむのであまり心地よくなかったのですが、このソープディスペンサーは手をかざすだけなので問題解決。

 

ポンプタイプのハンドソープはウイルスやバイ菌が付いた手でポンプを押すためすぐ手を洗うとは言えど衛生的ではありません。ソープディスペンサーは全く手を触れることなく手を洗えるため便利かつ衛生的。またポンプタイプは押す深さによって量が変わりますが、これはいつも量が一定なので安心して使うことができます。ポンプを中途半端に押してしまい2回押したりするよりは確実に経済的。

サラヤ エレフォームポット 自動ソープディスペンサー」は特に小さなお子さまがいる家庭にはとってもオススメ。新型コロナウイルスはしばらく沈静化する様子はありません。一番有効な予防策は手洗いになりますので、ぜひ一家に一台お買い求めください。
※4/7現在、価格が当時の購入価格の3倍程度になっていますので、ご注意ください。他の類似商品でもいいかもしれません。

また小さなお子様にしっかり手洗いしてもらう習慣をつけるためにはシャチハタの「おててぽん」がオススメ。手にはんこを押して、それが消えるまで洗えばしっかりと手洗いできる習慣がつきます。


ワタクシが購入したときは500円弱だったのですが現在Amazonでは1,400円前後と3倍ほどの価格になっています。一応、リンクは貼っておきますが近くの文房具店やドラッグストアなどで販売していれば、そちらで購入した方がいいと思います。弱みにつけこんで高額転売する輩はホント最低…。

できる限りこまめに手洗い、うがい、アルコール消毒をして手についたウイルスを極限まで減らし、手で顔や鼻を触らないようにしましょう。新型コロナウイルスの感染はウイルスのついた手で顔や鼻を触ることにより目や鼻の粘膜に付着し感染することが判明しています。絶対に顔や鼻、そしてマスクをしている方はマスクを手で触らないようにしましょう。もし触ったら即座に廃棄して新しいマスクをしてください。手で触ったり顎にずらしたマスクを口元に戻すとそれが感染源になりますのでご注意ください!

ほな!おおきに!