zoom開催の朝活ネットワーク名古屋で旅行会社JSTの西社長の講演を聴いてきました

定期的に参加している朝活ネットワーク名古屋がオンラインで開催されるようになりました。もちろん、新型コロナウイルスの影響によるものですが、新しい時代が来たことを実感しています。今までは参加する日は朝5時半に起床し、6時半前には出発しなければなりませんでしたが、オンラインなら20分前まで寝ていても十分間に合います。また、リアルだと距離の問題があるため名古屋駅から遠い方や他の都市に住んでいる方は物理的に参加できませんでしたが、その制約も無くなります。

実際、今回は東京、広島、そしてハワイと日本各地だけでなく他の国からも参加される方がおられて無限大の可能性を感じました。zoomのすごいところはどれだけの距離があっても全く遅延がないこと、そしてスピーカーから音を出していても一切ハウリングしないこと。通常のオンライン会議システムはヘッドセットとマイクを使わないと音がおかしくなったりしますが、zoomはそういったことが全くありません。色々オンラインサービスを試しましたが現時点ではzoomが圧倒的に使い勝手がよく、ほぼ一人勝ちの状態。Facebookやgoogleなども追随していますがどこまで追いつけるでしょうか。各社が競い合ってより一層使いやすくなることを楽しみにしています。

 

今回登壇された西社長は毎年この時期に講演されており、ほぼ毎回参加しています。本当に考え方が前向きでいつも元気と勇気をもらいます。ただ、今回のコロナ騒動では旅行会社はとんでもない事態に陥っており流石に少々ダメージを受けておられるかと思っていましたが、いい意味で裏切られました。

冒頭、主催者の宮崎さんが「いま、たいへんな時期ですが…」と紹介したところ、西社長は「いま宮崎さんが、たいへんだと紹介しましたが、全然たいへんじゃないんです。困ったこともなければ悩んだこともない」と仰っていました。初めて西社長の講演を聴いた方なら強がりを言っているのかと思われるかもしれませんが、毎年講演を聴いているので本心から言っておられるのだと改めて感心しました。

 

今回の講演の「西社長語録」をいくつか紹介します。

なぜ悩んだり、困ったりする人がいるのか。それは暇だから、そういう思考になる。今何ができるのかを真剣に考えていたら悩むということは起こらない。やるべきことがわかって集中していれば悩んでる暇はない。今、何をすべきか考える。

この状況は永遠には続かない。必ず終わる。ある程度覚悟を決めて、ピンチだと思わず流れが少し変わって新しい世界が来たと思えばいい。現状を認めてうろたえない、愚痴らない。

お客様のありがたさを実感している。お客様が来るのが当たり前だと思っていたが、それは違っていた。キャンセルの際はいつもより丁寧に、そしてキャンセル料をすぐに返す。そうすれば信用になる。

時間があるのでゆっくり自分を見直す時間当てている。社員のレベルを高い水準になるよう教育に力を入れている。また今まで懸案事項であったが、忙しくて先延ばしにしていた自社サイトの大幅リニューアルを行っている。

忙しかったので遊び心を忘れていたがYouTubeを若い子に任せてやり出したら結構反響がある。

過去の危機は二回。2001年世界同時多発テロと2008年リーマンショック。ただし災難は天からの贈り物であり必ずチャンスになる。世界同時多発テロの時は旅行業は大打撃だった。リーマンショックはそんなに旅行業は影響は少なかった。その頃に売上ではなく信用と利益を大事にすることにした。今回は長期戦になるのでその準備をする。兵糧米(キャッシュ)をとにかくかき集める。国から借りられるお金は利息も少ないので出来るだけ借りる。日本政策金融公庫、愛知県保証協会などから借りれるだけ借りる。

顧客のクラスターを大事にすれば将来また必ず来てくれる。いま我慢している反動で絶対に旅行に行きたくなり今まで以上に旅行人気は高まる。

企業理念は「心の若いうちに海外へ行くことはいいことだ!」「JSTに関わる全ての人を幸せにする」ということをもう一度原点に戻って見つめ直している。

売るものがなければ違うものを売る。他の仕事を作る。次亜塩素酸水に出会ったのでこれを売ることにした。売上を上げることが目的ではなくスタッフを商売人にしてプレゼンテーション能力を上げることが目的。前向きになってそのことを考えてると向こうからやってくる。情報をキャッチできるようになる。

9.11を乗り越えた経験が大きい。災難は天からの贈り物であり、それを活かさない手はない。次亜塩素酸水でスタッフを商売人にする。

会社を作って経営者になった以上は誰も助けてくれないということを肝に銘じるべし。今できることを一生懸命やる。

これからは会社に頼らず自分一人で生きていく力をつけることがなによりも大切。今はそれをする大きなチャンス。各自で色んなことを学んで将来に活かそう。

というようなお話をしていただきました。いつもながらカンペもなく、淀みなく1時間ぴったりお話をされます。話がわかりやすく前向きで楽しいので毎回あっという間に時間が過ぎます。西社長の元で働いている社員は幸せだろうなと講演を聴くたびに感じています。実際に、JSTを訪れた際はみなさん笑顔でいきいきとしておられる方ばかりで本当に楽しそうに仕事をされていました。やはりトップの行動が立派だと下も見習ってそういう風になるのだと改めて感じました。

ワタクシ自身は、まだ知力、体力もあるので、自分で航空チケットを手配して旅の計画を立てて自分ですべて旅程を組んでいますが、もう少し歳をとってそういうことが面倒くさくなったらJSTにお願いしてツアーで参加するようになるかもしれません。もし、パッケージツアーを考えておられるならJSTは超オススメ。特にハワイには自社物件の眺めが最高のコンドミニアムを所有されておられますのでハワイへ行こうと思われている方はぜひ!

 

ほな!おおきに!