東京駅周辺でポートレート写真撮るなら「東京国際フォーラム」が最高!








先日、2泊3日で東京へ行ってきました。

色んな方にお会いできて楽しい時間を過ごすことができました。

そのうちのお一人とは共通の趣味がカメラなので、一緒に関連施設を巡りました。

その途中で「ここポートレート写真撮影で人気のスポットなんですよ」と教えていただいたのが有楽町駅から歩いてすぐの「東京国際フォーラム」。

 

首都東京の中心・丸の内に位置するコンベンション&アートセンター「東京国際フォーラム」は、大小8つのホール、31の会議室、ガラス棟、緑が清々しい地上広場、ショップ、レストラン、美術館などから構成され、年間約2千3百万人が行きかう都心型MICE施設。

日本初の国際建築家連合(UIA)公認国際コンペで選ばれたラファエル・ヴィニオリ設計による東京国際フォーラムは、建築物として高く評価され、東京を代表するランドマークの一つになっています。

シンボリックなガラスのアトリウム「ガラス棟」、館内随所に設置されたアートワークなど建物や施設にも見どころが多く、イベントの参加者だけでなく、全ての方が楽しめる魅力に溢れています。

東京都が運営している施設なので、比較的監視が緩やかでこぢんまりと撮影していれば、うるさく言われることはありません。

入って見回した瞬間にこの施設が写真を撮るのに完璧な場所だということがわかりました。

 

中央は吹き抜けになっており、4階から上の階にはデッキがあります。

 

天井と側面はほぼガラス張り、しかしながら直接日光が入らず間接光として光が柔らかくまわっています。

そして、バックに映える格子状の建築デザインをはじめ、シンプルな大理石の壁面、木製の壁面など、背景を色々選ぶことができます。

 

Googleで「東京 ポートレート」で検索するとここで撮影した写真がたくさんヒットします。

 

今まで色々な屋内施設で撮影してきましたが、これほど「映える」場所はありません。

おそらく、屋内では日本国内で一番ポートレート撮影に向いている施設だと思います。

天候に左右されず、ポートレートを撮影できるのはカメラマンにとっては安心。

こういう施設、名古屋にも欲しいけど無理だろうなぁ…。

東京でポートレートを撮影される場合は、ぜひこの東京国際フォーラムを候補に入れてみてください!


ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!