新感覚の財布「the RIDGE」が超絶カッコイイ

東京ビックサイトで開催された雑貨EXPO2015で超カッコいいマネークリップを見つけました。スマートフォンよりも薄い、小さい財布、その名は「the RIDGE(ザ・リッジ)」。メタルもしくはカーボンプレートでカード類をはさんで側面にお札をはさめる仕組み。素材ははアルミ、チタン、カーボンの3種類で順に軽くなり値段もこの順で高くなります。それぞれの素材でお金をメタルクリップではさむタイプとゴムバンドではさむタイプがあります。

「the Ridge」公式HP

事前にネットの記事を見て、その瞬間にこれは欲しい!と思い実際に触ってみて購入しました。選んだのは質感が一番良かったチタンのガンメタル。艶消しで重量感もほどほどでしっくりきました。加工精度が高く素晴らしい。

20150710-001 20150710-002

購入したのはロゴネームが旧タイプのバージョン。ちょうどロゴを切り替える時期だったようで。新しいタイプのロゴはゴシック系ですが個人的には旧タイプの方が好き。ロゴについては好き嫌いが別れるでしょう。バーニーズニューヨークからも発注があったらしく「the RIDGE」のロゴに加えてバーニーズN.Yのブランドのロゴをあしらったものになるとのこと。バーニーズN.Yの担当者は旧タイプのロゴを選んだそう。こちらの方が繊細なイメージがあります。ちょうどGoogleがロゴを変えましたが同じようなイメージかな。

新しいロゴのタイプはこちら。現在はこちらしか販売してないと思われます。
the ridge

このマネークリップの一番の機能はカードが挟めること。しかも出し入れ簡単。クレジットカードと同じサイズ、同じ厚さなら12枚まで入ります。ただし入れすぎると選びにくいので必要最小限で留めておくべき。

20150710-014

挟んでいる素材の効果によりスキミングを完璧に防止。昨今、電車通勤の混雑などに乗じてスキミングされ電子マネーや個人情報を吸い取られることがあるようですが、これを使っていれば完璧にブロックできます。

マネークリップ本来の機能はちょっと残念なことが。ドル札はぴったり収まるのですが日本のお札は縦の幅が大きいため挟むと少し頭がでて正直カッコ悪いのと端が擦れてお札がクシャクシャになります。これでは使えない。

20150710-009 20150710-010

私は発想を転換しクリップの部分はマネークリップとしては使わずポケットに挟む際に使ってます。これによりポケットから知らぬ間に脱落することもないし、取り出すときもポケットの底まで行かないので簡単に手に取ることができます。

肝心のお札は三つ折りにしてカードと一緒に入れてます。念のための1万円札が一枚と千円札3枚を常時はさんでます。使ったらその日のうちに千円札補充。
これで困ったことはありません。厚みはお札4枚でカード一枚分程度。全く苦になりません。

20150710-012

お札を折ることを嫌う方には向きませんが、TPOに合わせてなら気にならないという方や、海外旅行へ頻繁に行く方には超オススメ。普段は長財布を使っていますが夏場はクールビズスタイルでジャケットが薄くなり内ポケットがないため長財布が入らないため、このマネークリップが重宝します。価格以上の満足感を得られること間違いなし。満足度は今年買った全てのガジェットの中で上位に入ります。

休みの日のお出かけは長財布、普段使いはマネークリップというスタイルの方にオススメします!!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です