豊田市 桜城址シネマへ行ってきた

豊田市駅から8分ほど歩いた桜城址公園で開催された桜城址シネマへ行ってきました。豊田市役所の有志のメンバーが立ち上げた映画上映会。今回が第1回目でした。18時スタートだったのですが仕事が終わったのが18時半過ぎ、それから桜城址公園へ。今回の上映作品は「ローマの休日」。モノクロの古い映画ですがオードリーヘップバーンの美貌とロマンチックなストーリー、歴史あるローマの街並みなど素晴らしい作品。何度も観ていますのでどのシーンから観ても大丈夫。

img_8998

 

観客は第1回目ということもあり50人ほどでした。時間とともに増えてきたので最後はもう少し多かったかも。城址の石垣にスクリーンが張られてそこに投影されておりなかなかの迫力でした。近隣に住宅などかあるためか音は控えめ。ただし字幕があるしストーリー重視の映画のため特に問題ありません。アイアンマンとかSFXバリバリの映画だと物足りないかもしれませんが古典映画はこのぐらいがちょうどいいかな。

img_8999

 

スクリーン前に飾ってあった実行委員のFさんが自宅から持ってきたオブジェ。とってもカワイイ。
img_9003

 

公園の端には移動カフェの「CafebusNon」が出店しておりました。普段は豊田市駅前で火曜日〜金曜日の7時から16時まで営業していますが今回は特別出店。ここでもお客様の列が途切れることはなく繁盛していました。もしかしたらこの映画会に来た半分以上はノンちゃんのファンかもしれません。私もそのうちの一人(笑)

img_9001

 

「寒い方がいいこともある」。どこまでも前向きなキャッチコピー。確かにカップルだったら寒い方が寄り添えるし。

img_9006

 

実行委員の方の何名かは知っている方なので挨拶と雑談をしながら過ごしました。この映画会を今後続けるための一番の課題は資金繰りとのこと。今回、プロジェクターやPAは人脈を使って無料で借りたものの上映の著作権料がかなり高額(4万円程度)で有志で出し合ったお金がこれでほぼ無くなってしまったそう。協賛金の募集もしてましたので少しですがカンパしてきました。

こうやって街中を盛り上げるイベントはとても大切。今後継続していくには資金調達がポイント。実行委員の方には地元企業にスポンサーを募ってはどうかと提案しました。今回の実績を元に上映会の前後にコマーシャルを流したりWEBちらしに広告を入れれば協賛してくれる企業はたくさんあるような気がします。もちろん、個人でも応援してくれる人もいるでしょうし、クラウドファウンディングで集めるという方法もあります。

いずれにせよ、こういった素敵なイベントは継続することが大切。次回の予定は未定とのことですが開催の際はしっかり応援していきたいと思います。

駐車場は元城駐車場が一番近くオススメ。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です