唸る名店シリーズ 平野屋花兆庵(高山市・懐石料理)

唸る名店紹介シリーズとは・・・
仕事柄、全国各地の美味しいものを食べている私の舌を唸らせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがそれなりの値段で満足させる店は多くありません。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

今回紹介する平野屋花兆庵は高山市内にある旅館。いつもとは少し趣向が違いますが料理はもちろん接客レベルなど素晴らしかったのでぜひ知っていただきたく紹介いたします。

高山市内、陣屋から歩いて2分ほどの好立地。古い町並みへも5分かからず行けますので本当に便利。車で行っても預かってくれます。プランによって違いますがチェックイン14時、チェックアウト翌日の12時なのでゆっくり滞在できます。

今回初の宿泊でしたが素晴らしい宿でした。トリップアドバイザーの評価は伊達じゃありません。じゃらんでの口コミも高評価だったので間違いないとは思っていましたが予想を上回る料理の内容と数々のサービス。少々料金は高いですがお値段以上の価値は十分ありました。

今回は唸る名店紹介なので料理に絞って紹介いたします。ディナーは部屋食かレストランか選ぶことができますがまだ子どもが小さいので落ち着いて食べられる部屋食にしました。料理を運んできてくれた仲居さんは「ちぃちゃん」と呼んでくださいと気さくに仰っていただいた25歳の女性。海外留学をして接客の楽しさに惚れ込み、この宿に就職したとのこと。まだ半年しか経っていないのですがしっかりしていて接客レベルは素晴らしく料理を一層美味しくいただくことができました。

料理は日本懐石で味はもちろん、器も見た目も美しくどれも惚れ惚れする一品が次々出てきました。いずれも量は少なめなので最後のデザートを食べても満腹にはならず腹9分目ぐらいの程よい加減。この手の旅館の懐石は量が多すぎて食べた後、お腹が苦しい所が多いのですが丁度いい絶妙な分量でこの辺りも好感が持てました。

ほぼすべて写真を撮りましたので画像で堪能してくださいませ。料理献立も最後に載せておきます。8歳の娘は飛騨牛の握りが超気に入ったようでお代わりが欲しいと言ってました。これは正に絶品で程よい甘さと歯ごたえ肉の旨味をしっかりと味わえます。追加しようか少し迷いましたが価格を鑑みて踏み止まりました。この寿司は館内にある寿司店で食べられるとのことなので次回はランチに食べてみたいと思います。

一番最初に出てきたのはお内裏様とお雛様の器。見た目がカワイイ。
20160331-242

中の料理も美味しかった。上品な味わい。
20160331-246

利(きき)ジュースと利酒(ききざけ)。妻は日本酒、私はジュース。
20160331-247

 

20160331-254

 

椀物は出汁がしっかり取れていて美味い。
20160331-248

 

中トロが激ウマ。
20160331-252

 

絶品だった飛騨牛の握り。高山の三町でも人気のメニュー。
20160331-249

 

3種の飛騨牛の鉄板焼もたまりません。
20160331-255

 

20160331-251

 

どれも美味しいですが金柑が特別美味しかった。
20160331-256

 

こちらは細かい作業がしてあって目を楽しませてくれました。
20160331-258

 

デザートも程よい甘さでGood。ここまで食べても満腹にはならず。ごちそうさまでした。
20160331-259

 

料理献立はこちら
夕食

 

ちなみに朝食も美味しかった〜。こちらは写真なし。手書きの献立のみ載せておきます。想像してみてください。
朝食

高山で宿泊の際は少々奮発してもこの平野屋花兆庵へ宿泊されることを自信を持っておすすめいたします!

ほな!