もうすぐ夏休み!自由研究を手早く簡単に体裁よくこなす方法

もうまもなく夏休みがやってきます。我が家には小学生が二人いますので自由研究、そして読書感想文などの夏休みの宿題があります。どちらも毎年、親としても頭を悩ませる課題でもあります。

昨年は「つかめる水」キットを購入し、自由研究として提出しました。写真を撮影したり、印刷したりという作業は親の仕事。そこから先は軽くアドバイスしながら本人に任せました。

今年もそろそろ準備する時期になってきたので、色々物色していたところ見つけたのが学研の「自由研究おたすけキット」。全部で十種類ありますので、自分の興味のある分野が見つかるはず。

 

筆者が興味を持ったのは「結晶を作ろう」と「指紋を調べよう」の二つ。Amazonのレビューでは「レモン電池を作ろう」が人気があります。娘にどれがいいか聞いたところ「『ビタミンCを調べよう』か『結晶を作ろう』がいい 」と言ったので早速購入して、夏休みに一緒に研究してみます。

 

ゼロから自由研究をするのは本人も親としてもハードルが高いので、こういうキットはとても助かります。ただし、ほかの子どもと被る可能性がありますので、幅を広げたり、見せ方を考えるなどの独自の工夫は必要でしょう。

夏休みの宿題は早めに終わらせて、この夏は思いっきり親子ともども遊びつくします!

 

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です