フォトジェニックスポット盛りだくさん!お台場の「チームラボ ボーダレス」へ行ってきた!混雑状況や空いている時間帯、スカートで行かないほうがいい理由など行く前に知っておきたいこと

先日、2泊3日で家族で東京へ旅行してきました。前回、家族全員で東京へ行ったのは東京ディズニーランドが30周年だった5年前。今年35周年を迎えたのでディズニーランドのほか、どこか子どもと楽しめるスポットへということで初日にお台場で開催されている「チームラボ ボーダレス」を訪れました。

チームラボは4年前に仕事で関わっており、未来の遊園地を某TV局と一緒に主催しました。当時はまだ知名度は今ほど高くはありませんでしたが、感度の高い方や口コミで大勢のお客様が来店し、店のイベントとして過去最高の入場者数を記録しました。今となっては懐かしい思い出。

8月入ってすぐの平日の13時30分に訪れたところ、待ち時間は15分ほど。外で待たされることなくすぐ室内へ誘導され、そこで少し待ちましたが、想定していたより早く会場内に入れました。土日はおそらく長蛇の列だと思われますが、Twitterなどで調べた限りでは16時以降であれば、ほぼ並ぶことなく入場できるでしょう。ただし、お盆の最中はこの限りではないかもしれません。

 

チームラボが最先端の機材を使い手がけたのがデジタルアートミュージアム「チームラボ ボーダレス」。どれだけ進化しているのか楽しみにして訪れたところ、予想を遥かに上回るコンテンツでひたすら感動の連続。

3階は実際に身体を動かして楽しめるアスレチックやお絵かき水族館など定番のコンテンツなどがあり、どちらかというと子ども向けになります。ここで遊ぶにはヒールの高い靴はNG。現地で運動靴が用意されており履き替えるよう促されます。時間によってはこのレンタルコーナーが混雑して時間を取られますので行く際はスニーカーやかかとの低いサンダルなどの動きやすい靴ででかけましょう。

 

一方、2階は大人向けのデジタルアートが盛りだくさんでどこを撮ってもフォトジェニック。いわゆるインスタ映え間違いなしな写真が撮れます。

 

特に感動したのはムービングライト(動くスポットライト)が縦横無尽動いて、まるで光が生きているかのような演出が素晴らしい「靄(もや)の彫刻」という展示。どんどんパターンが変わる光景は本当に美しく、子どもを妻に任せてしばらく入り浸っていました。

 

ただし、この部屋は床が鏡のため、女性はスカートで行くとパンツが丸見えになります。丈がくるぶしくらいまであるロングスカートなら大丈夫でしょうが、膝丈程度の丈なら確実にパンツが見えるのでズボンかキュロットスカートで行くことをオススメします。

豊洲でもチームラボのイベントが開催されていますが、子どもと一緒に行くなら断然、お台場のチームラボボーダレスがおすすめ。小学生の我が娘たちは夢中になって遊んでいました。終わってから何が一番楽しかったか聞いたところ、「お絵かき水族館」とのこと。意外にも古いコンテンツが楽しかったようで、子どもたちにとっては最新のものが一番楽しいというわけではないということがわかりました。

兎にも角にも、最先端のデジタルアートミュージアムはスケール、コンテンツの数ともに圧巻の内容。日本に住んでいるなら絶対に見ておきたいイベントのひとつ。美術館が好きで今年も様々なアートイベントを観てきましたが、この「チームラボ ボーダレス」がダントツの一番。これだけのために遠方から訪れる価値は十分にあります。

 

チームラボ ボーダレスに行くならしっておきたいことのまとめ

・スカートを履いて行かないこと。

「靄の彫刻」をはじめ床が鏡のブースがいくつかあり、これらの場所ではパンツが丸見えになります。自分でも見えますが、横に立たれたら確実に見られます。パンツを見られたくなかったらズボンかキュロットスカートで行きましょう。

・ヒールを履いていかないこと。

アスレチックのコーナーではヒールはNGのため、動きやすいスニーカーやかかとの低いサンダルなどで行きましょう。

・夕方以降が狙い目

混雑を避けるなら夕方がオススメ。平日であれば16時以降ならばほとんど並ぶことはないと思われます。会場内も空いていて写真も撮りやすいし、暑さも落ち着いているので夕方行くことをオススメします。

今回は自家用車で訪れ、パレットタウンの駐車場に停めました。当日1日最大料金は1,500円で打ち止めなので何時間でも安心して遊べます。ただし、土日は駐車場も混雑しますので、公共交通機関で行った方がいいと思われます。

 

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM
EPSON teamLab Borderless

会期
2018.6.21 (木) – permanent(終了未定)
時間
・通常
月~木 11:00 – 19:00
金・祝前日 11:00 – 21:00
土 10:00 – 21:00
日・祝日10:00 – 19:00

・8/1(水) – 9/2(日)
月~日、祝前日、祝日 10:00 – 22:00

※8/1(水) – 9/2(日)は、特別延長時間。
※EN TEA HOUSE – 幻花亭は、OPEN1時間後から営業。ラストオーダーは閉館の30分前。
※最終入館は閉館の1時間前。
※営業時間はシーズンによって異なります。
休館日
第2・第4火曜日
※8月10日(金)は貸切営業のため閉館、8月の休館日は通常とは異なり、8月28日(火)のみとなります。

住所
東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン

概要

アートは、部屋から出て移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、他の作品と境界がなく、時には混ざり合う。そのような作品群による、境界のない1つの世界、『チームラボボーダレス』。

境界のないアートに自らの身体を没入させ、作品群からできた世界を自らの身体で探索し、他者と共に新しい体験を創り出していきます。

520台のコンピューター、470台のプロジェクター、10,000㎡の圧倒的なスケール感と、複雑で立体的な空間が特徴の世界に類を見ない全く新しい世界。

 

ほな!おおきに!