栄早朝会議「本」を「漂流」し「受けとる」コミュニティに参加してきた








お友達のKさんが主催されている栄早朝会議に久しぶりに参加してきました。栄早朝会議とは「本」を「漂流」し「受けとる」コミュニティで参加者が本を持ち寄り、それを漂流させ受け取るという仕組みになっています。

持ってきた本には栄早朝会議漂流本というスタンプを外側と内側に押します。内側には日付と名前を記入して漂流させます。中には何回もまわってきている本もあります。必ず本を受け取ることができるのと、自分の枠にない本と出会えるのがこのコミュニティの魅力。

 

今回は男性4名、女性6名、合計10名の方が参加されました。各自自己紹介がてら最近はじめた新しいことと良かったことを話した後、持ってきた本を手短に解説していきます。常連の方が多く、過去の漂流本もたくさんありテーブル2つに跨るほどの冊数になりました。ワタクシは「フランス人は10着しか服を持たない」と百田尚樹の「大放言」を提供させていただきました。

 

集まった漂流本を誕生日順に一冊ずつ気に入ったものから取っていきます。今回はすでに仕事の荷物がリュックにパンパンで2冊ぐらいしか入らなかったため途中でパスさせていただきましたが他のみなさんは7〜8冊程度持ち帰られていました。

 

本は一番リターンのいい自己投資なのでたくさん読みますが、自宅に本が溢れかえるのが難点。Kindleはかさばらないものの、本はやはり紙で読みたい派なので本棚がすぐいっぱいになってしまいます。先日引っ越ししたので、メルカリで売ったり図書館に寄贈したりして半分ぐらいに減らしましたがまだまだ多いので手元に置いて何度も読み返す本以外は何らかの形で手放したいと思います。

この栄早朝会議は本好きの方にとってはとても魅力的なので都合があえばぜひ参加してみてください。スケジュールの告知は「こくちーず」で案内されていますのでチェックしてみください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■栄早朝会議コンセプト
・栄(名古屋) で 早朝に ゆる~い感じで 本を漂流させる。
・会議と言っても,実体は本を漂流させるユニークな読書会なのです。
・絶対、自分から手に取らない本が、漂着するかも??
・栄早朝会議 = 漂流本!!

■で、漂流本って??
面白かったから,みんなにも読んでもらいた~い!
読み始めたけど,挫折してしまった,,,
読んだけど自分には合わなかった でも他の人には,,,

そんな本を持ち寄って漂流させます。

漂流させるとは、栄早朝会議の他の参加者に「託す」ことです。
「貸す」のでなく「託す」ので、戻って来ないのが前提です。

受け取った漂流本は、私物化してもよし、友人に再漂流させてもOKってことにしてます。

積極的に漂流させていくことを推奨します。
次回以降の栄早朝会議参加して、再度漂流させるのも大歓迎です。

気なるページに付箋、気になる箇所に赤線、マーカー さらにはコメントなど 放流者の痕跡だらけの本も大歓迎!
そこが気になるのかと共感したり えっここ!と思ったりするのも楽しいはずです。

こんな感じで、毎回たくさんの本が集まりますよ。

■コンテンツ
・持ってきた本を、漂流本化する。(スタンプを押すだけですよ)
・参加者全員から最近のGood&New(よかったこと,新しいこと)を発表する。
・参加者全員からどんな漂流本なのか?どんな人にお勧めか?を熱く(なくてもいいけど)プレゼンする。
・集まった漂流本を参加者に配布 争奪戦です!(嘘) こんなスタンプを用意してます。

■持ち物
・筆記用具&メモ(ノートとか) せっかくなので何かをメモしよう!
・名刺(あれば) 交流用です。
・新規漂流本 【必須】
・再漂流本(過去の開催時に受け取った本) 【あれば】

開催日時などの情報は栄早朝会議Facebookページからどうぞ。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!