兵庫県立美術館に行ったら立ち寄りたい!旨くて唸る名店紹介「洋食SAEKI」(洋食・神戸 灘)

旨くて唸る名店紹介シリーズとは・・・
全国各地の美味しいものを食べているワタクシの舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。食べた後に喉が渇かないことも選択基準のひとつ。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

 

 

先日、兵庫県立美術館へ「富野由悠季の世界」の展覧会を鑑賞してきました。ガンダムファンとして必見の展覧会で内容も大満足。兵庫県立美術館は設計が安藤忠雄氏なので、建築を見るだけでも楽しめました。

兵庫県立美術館で開催中の「富野由悠季の世界」へ行ってきた 見どころ、所要時間、混雑状況など

 

先日、東京へ美術館巡りをしたときも、グルメを堪能しました。今回もなにか美味しいものを食べたい!と事前にGoogleMapで検索して候補に上がったのが「洋食SAEKI」と担々麺専門店「ENISHI」。どちらにしようかかなり迷いましたが夕食は大阪駅の銀座篝で予定していたので「洋食SAEKI」にしました。

 

12時前に到着した時点で数名待っておられました。ちょうど前の方々が入ったばかりだったのか入店するまでに20分ほど待ちました。

 

メニューは昔ながらの街の洋食屋といった感じでハンバーグ、ミックスフライ、ポークカツレツなどのメニューがあります。今回はレビューで絶賛されていたヘレビーフカツを注文。並んでいる間に注文を聞きに来てくれたので着座したらすぐ出てくるかと思いましたが、調理に時間がかかるらしくさらに10分ほど待ちました。

 

店内は落ち着いたインテリアで狭すぎず広すぎずいい感じ。


 

出てきたのはレアで揚げられたビーフカツ。見た目だけですでに美味しそう。小皿にデミグラスソースが入れられており、そこにディップして食べます。熱々ジューシーでめちゃくちゃ美味しい!あまりの美味しさに食べるのに夢中になってしまい、リフトして撮影するのを忘れました。最後の一切れを口に入れた時に思い出しましたがすでに時遅し(笑)

 

ご飯と味噌汁がついてきます。関西なので赤だしではなく、合わせ味噌の味噌汁。関西人としてはやはりこれがしっくりきます。

 

今回いただいたヘレビーフカツは絶品でしたが、隣の人が食べていたミックスフライセットやハンバーグとチキンカツセットも美味しそうだったのでまた次回もここかな…。

 

食事を終えて出てきたら行列がさらに長くなっていました。行くなら早めが良さそう。

 

兵庫県立美術館は規模が大きく近くには公園などもあり一日中楽しめます。今度はしっかり時間を取って訪れたいと思います。

 

洋食SAEKI

ジャンル
洋食、ハンバーグ、カレーライス

住所
兵庫県神戸市灘区岩屋北町5-2-13 SIハイツ岩屋 1F

交通手段
JR東海道本線「灘」駅(南口)から徒歩4分
阪神本線「岩屋」駅から徒歩3分
岩屋駅から232m

営業時間・定休日
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
月曜、第1第3火曜
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

 

ほな!おおきに!