自動車のCMに出ている車はほぼCGって知ってましたか?

先日、豊田市美術館のMUSIUM MARKET横で「とよたデカスプロジェクト2019」SENSORIAL DRIVEのイベントがありお手伝いさせていただきました。午後から一名、女性がお手伝いに来られたので挨拶をしたあと仕事は何をしているのか聞いたらゲームのグランツーリスモの3Dデザイナーをしているとのこと。グランツーリスモはPS2の時代から遊んでおり、PS4のグランツーリスモは実写とわからないぐらい精巧なグラフィックで表現されています。

 

「最近のグランツーリスモは実写かCGかわからないぐらい本当によくできていますね〜」という話の流れから「最近の自動車のCMもほぼすべてCGですしね〜」って。いや、初耳ですけど。

あまりテレビを見ないし基本CMはスキップしているのでほとんどCMを見ることはないのですが気になったのであえてCMを見てみました。CMに出てくる車は実車のようであり、美しすぎるのでCGのようであり。しかしネットで調べてみるとトヨタ、ホンダはじめ最近のCMはほぼCGで間違いない模様。

確かに映り込みなどを気にしなくしていいし、動きも自由自在にコントロールできるので実車で撮影するメリットはないような気がします。今まで全く気づきませんでしたが世の中進んでいました。SF映画がほぼCGの時代、自動車がすべてCGでも全く不思議はありませんが身近にある自動車は実車だと思いこんでいました。

 

こちらにCGで作られた自動車のCMの動画があるのでご覧ください。

 

何気なく見ていると気づかないことも、ちょっとしたきっかけがあれば見える世界があります。また固定概念で車は本物(実車)とばかり思い込んでいました。今回の件はまさに目から鱗で何事も真剣に観察しなければならないと改めて実感しました。

みなさんは自動車のCMがCGだと知っていましたか?人と絡むシーンは実車の場合もありますが、道路を走っている場面はほぼフルCGだと思います。知らなかった方はぜひその点に注目して鑑賞してみてはいかがでしょうか。

ほな!おおきに!