最後までハラハラドキドキのアニメ「約束のネバーランド」

先月、「鬼滅の刃」を観てドハマりしました。なかなか途中で止めることができず久しぶりに夜更かしする日々が続きました。

ハマっていることをFacebookで投稿したところ「約束のネバーランドも面白いですよ」というコメントが。レビューを見たら400件弱あり約7割が星4つ以上だったので、おそらくこれも間違いなく面白いだろうとは思ったもののさすがに両方手を出すのは危険すぎるので少し時間を空けてから鑑賞することにしました。

 

詳細を書くとネタバレになりますので見てのお楽しみとさせていただきますが、毎回ハラハラドキドキのストーリーが続き、1回23分で全12話なので割とすぐ最後まで辿り着きます。鬼滅の刃は26話でしたが半分以下なので時間のない方でも楽しめます。

原作はジャンプコミックスなので、こちらも面白そう。17巻で完結なので丸一日あれば読破できそうな気がします。


「鬼滅の刃」を見終わって、次に何か面白いアニメを探している方はぜひこの「約束のネバーランド」を鑑賞してみてください。Amazonプライム会員なら無料で鑑賞できます!

Amazonより概要

突然終わりを告げた、グレイス=フィールドハウスの幸せな日常。ハウスは農園。子どもたちは、鬼に飼われる食用人間。大好きだったママは子どもたちの監視役。「これ以上、家族が死ぬのは嫌だ…!」そう願ったエマ達は、日常に潜んでいたあらゆる意図を解き明かしていく。鬼vs子ども、命をかけた脱獄計画が始まる–(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

 


ほな!おおきに!