リュックを4年ぶりに買い替えた!サムソナイト✕浦沢直樹のコラボ「RED」シリーズのバイアススタイル・デイバッグを購入!

長年愛用していたアジア・ラゲージのウォーターゼロのリュックが経年劣化によりあちこち傷んできました。先日、サイドポケットのファスナーが閉まらなくなるという致命的な状態に。すでにいたる所が傷んでいたのと修理代が8,000円程度かかるということだったので新しいリュックを購入することにしました。

 

できる人はビジネスリュックを使うと聞いたので使ってみた

このリュックは使い勝手やデザインはパーフェクトだったのですがウォーターゼロの同じ型番はすでに廃盤になっており手に入らないため他のリュックを探すことにしました。

Facebookで「オススメのリュックはありますか」と投稿したら色々情報をいただきました。その節、コメントいただいた皆様、ありがとうございます!そこで東急ハンズに色んな種類のリュックが置いてあることを知り早速訪れてみました。

その方がオススメされていたウェクスレイのリュックも置いてあり、その他にビクトリノックス、ポーターのリュックも気になりました。どれもワタクシの条件にはある程度合うもののその場では決められず購入せず帰宅しました。

 

 

その後、ポーターがたくさん置いてある松坂屋へ見に行ったら横にサムソナイトのリュックがかなり良さげだったので候補に入れつつその場を跡にしました。

 

数日後、職場に忘れ物をしたので休日のゴルフ帰りに立ち寄りました。普段エスカレーターは使わないのですが5時間ラウンドしてクタクタだったのでエスカレーターで降りたら旅行用品コーナーのサムソナイトの売場に見たことのないリュックが置いてあるのが目に入りました。

 

漫画家の浦沢直樹さんとのコラボレーションの「RED」シリーズで上品かつカジュアルなデザインでひと目で気に入りました。特にデイバッグはサイドポケットが2つあり、MacBookPro13インチもピッタリ入り容量もちょうどいい感じで斜めに走っているファスナーもオシャレ。心がときめいたのでこれに決定しました。

 

 

サイドポケットにはマグボトルや折りたたみ傘が入ります。350mlなら隠れますが、500mlのサイズは少し頭が出ます。

 

インナーカラーは蛍光イエローとなっています。MacBookPro13インチがぴったり入ります。15インチだとギリギリかも…。

 

斜めに走っているフロントファスナーの内側はネットポケットがありポーチなどを入れる際、動かず固定できます。

 

リュック下部のポケットは結構容量があり靴などを入れることができます。ゴルフやジムに行くときにもいいかも。

 

メインポケットには縦長のバッグインバッグを入れて仕切りを作っています。本体のポケットには長財布がぴったり入りました。

 

背面は適度なクッションがあり快適な背負い心地を実現しています。

 

ベルト部分にも同様のクッションがあり幅広なので肩の負担が軽減されています。刺繍ステッチ部分は反射材が使われており夜間、車のライトが当たると高輝度に反射します。

 

ファスナー金具にはナイロンストラップが結わえられており動かしやすくなるとともにデザインを引き立たせています。ちょっとしたことですがより一層オシャレに見えます。

 

今回、購入特典のノベルティとして抗菌マスクケースと浦沢直樹さん書き下ろしのアクリルスタンドをいただきました。普段マスクはしませんが職場はマスク必須となっているため透明のマスクガードをしています。ちょうどそのケースとしてぴったり。これでカバンの中で擦れて傷が付くのを防げます。

 

価格は税込22,000円と高す過ぎず、安すぎず、サムソナイトとしてはかなりリーズナブルなお値段。生地やファスナーの質感は高く満足できるプライスとなっています。

 

Samsonite RED

デザインはトレンドを纏いながらも、余計な装飾を削ぎ落としシンプルで合わせやすく、高い基準で選び抜かれた素材、工場で丁寧に生産されています。
気がつけば、日常のあらゆるシーンに溶け込んでいる、そんなリラックスしたいつも使いたくなるバッグをサムソナイト・レッド は目指しています。

 

コロナ騒動が巻き起こってからはできる限り他人と近づかなくていい自転車で移動する機会が多く両手が自由になるリュックが重宝します。夏場は汗で背中が蒸れますが紐を最大限に伸ばして腰を視点にして背負うと密着することがなく快適に使えます。ぜひお試しあれ!

 

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!