ひたすらA4用紙に書き出そう!書評「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング 」赤羽 雄二著

昨年は多くのYoutubeを観ました。ゴルフレッスン動画をはじめ、ビジネス系YouTubeもかなりの本数を鑑賞しています。特にプログラミングスクールを運営している「マコなり社長」のYouTubeはわかりやすく参考になることが多いのでタイトルに惹かれたものから順に鑑賞しています。ちなみにYoutubeを観るときはChromeのプラグイン「VideoSppedContller」を使って1.8倍速〜3倍速ぐらいで鑑賞しています。字幕の付いているものなら3倍速でも十分に内容を把握することができます。

AmazonプライムビデオやYouTubeを1.8倍速で早見再生する方法とは?


 

先日、鑑賞した「使うだけで仕事が出来る人に変わるアイテム TOP3」という動画では「A4用紙」が1位のアイテムとして紹介されていました。考えたことを書き出せば思考が整理されてスッキリするとのこと。その参考書として「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング 」がオススメされていたので即座にポチりました。


 


 

 
ノウハウとしてA4用紙を横にして左上にタイトルを書き、その下に4〜6行、それぞれ20〜30文字程度列記するというもの。1枚につきかける時間は1分、それを毎日10枚書けば驚くべき成長を遂げるとのこと。このフォーマット形式が一番効率がよく長続きする形式らしく縦にしたり他のサイズはご法度。

普段、書くことをしていない方はなかなか出てこないかもしれませんが書いているうちに慣れてきますので、まずは何でもいいので書き出してみること、そして毎日続けることが肝心。書くことが思い浮かばない場合は本書の中に誰でも当てはまりそうな400タイトルが記載されていますので、それを参考にすれば悩むことはありません。

もう一つのポイントとしては書き心地のいいボールペンを選ぶこと。この本では「PILOT VCORN」を推薦しておられましたが、ワタクシはジェットストリームの0.7mmを愛用していますので、これでなぐり書きしています。

 

またどこでもメモを書けるようにA4専用のクリップボードやA4用紙を三つ折りに畳めるオレッタがオススメ。

 

まだ始めて日にちが経っていませんが、確かに頭の中の思考が視覚化されることにより問題解決が用意になります。これを毎日続けたらものすごい進化を遂げるのは間違いありません。また、仕事の人間関係で揉めたときでも書き出せばスッキリするはず。現状、職場のスタッフには恵まれているのでほぼノーストレスではありますが人事異動でどうなるかわかりません。困ったときにはこの手法を使おうと思います。そうならないことを願っていますが…。

なお、数行書いたものの中からひとつを取り上げて、さらにそれを深堀りするとさらに効果的。より一層問題点の分析ができるようになり解決が早まります。

Amazonのレビュー数は800を超えており8割以上の方が星4つ以上の高評価になっています。低評価を付けている方はおそらく実践せずに読んだつもりになっている方々なので評価に値しません。同じことを繰り返し書かれていますが、著者はそれぐらい書かないと理解されないとわかっているのではないかと思います。

まとめ

・毎日10枚、1枚につき1分以内でA4用紙を横にして思考を書き出す。
・左上にタイトル、その下に数行、各行20〜30文字を書く
・このフォーマット形式は必ず守る
・一日にたくさん書かない。毎日10枚ひとつにつき1分を遵守する
・書き出した項目をさらに深堀りすると効果的
・書き終えたメモはカテゴリーごとに分けてクリアフォルダに保管して時々見直す

 

 
ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!