まるで中世ヨーロッパのような光景!河口湖音楽と森の美術館へ行ってきた

先日、富士マリオットホテル山中湖へ泊まりつつ2泊3日で旅行してきました。アメックスSPGカードのおかげで毎年2回は無料で高級ホテルに宿泊しています。

この旅行ではフォレストアドベンチャー・フジでアスレチックをすること、河口湖音楽と森の美術館(旧河口湖オルゴールの森 美術館)、忍野八海へ立ち寄るぐらいで緩めにスケジュールを組みました。

河口湖音楽と森の美術館は事前に調べたところ、ものすごく評価が高く、河口湖・山中湖へ行ったら絶対に行くべきスポットとして挙がっていたので二日目の午後から時間をゆっくり取って訪れました。

 

河口湖音楽と森の美術館は世界最大規模で「日本一大きなダンスオルガン」に認定されたダンスオルガンや 豪華客船タイタニック号に搭載される予定であった自動演奏楽器など世界的に 貴重なオルゴールや自動演奏楽器が楽しめる施設。 他にも、絶景の富士山が眺められるレストランやミュージアムショップ、 館内の庭園には四季折々の花々や、約720品種1200株の薔薇が季節ごと 楽しめます。

入口を抜けて受付の手前でLINEの友達登録をすると1アカウント2名まで300円オフになります。ワタクシと妻でLINE登録したので家族4人で1,200円割引になりました。これはかなり大きいので見逃さないようにしてください。

 

河口湖音楽と森の美術館は河口湖の畔にあり、晴れた日には富士山が綺麗に見えるのですが、訪れた日はあいにく曇天の空模様で全く影も形も見えず。

 

晴れているとこんな感じで富士山が見えるとのこと…。画像は公式サイトからお借りしました。

 

園内に入ると中世ヨーロッパのような建物がずらりと並んでいます。

 

園内にはオルガンホールとコンサートホールがあり毎日生演奏が行われています。当日はちょうど訪れた直後の13時からオルガンホールでの生演奏、その後13時30分からコンサートホールでの生演奏がありはしごしてきました。

 

オルガンホールでの生演奏は巨大なオルガンによる演奏が行われ、途中からは人形が出てきて動き出しました。絢爛豪華でかなりの迫力。曲目は「ドナウ川のさざなみ」でどこかで聴いたことがあると記憶を辿ったところ近鉄のアーバンライナーが出るときのメロディということを思い出しました。

 

コンサートホールでは手回しオルガンによる演奏や自動ピアノなどの演奏がありました。

 

その後はジブリグッズが販売されているどんぐりのいえ、オルゴールや雑貨などの販売や展示、ストラディヴァリウス展が開催されているミュージアムショップを訪れて色々買い物をしたりして過ごしました。

 

ミュージアムショップでは次女が珍しく「ジブリアニメ魔女の宅急便の「海の見える街」のオルゴールが欲しい!」と言うので購入することに。入場チケットには1,000円ごとに500円割引になる券が付いてきたので2枚使いかなりお値打ちに購入することができました。

 

2階にはヴァイオリン工房があり実際に様々なヴァイオリンの販売や修理を受け付けています。またストラディヴァリウス展が開催されており○億円のストラディヴァリウスが飾ってありました。一度、格付けチェックのように普通のヴァイオリンとストラディヴァリウスを実際に演奏しているのを聴き比べてみたいと思ってみたり…。

 

今回は昼食とデザートを食べてから訪れたのでレストラン&カフェは利用しませんでしたが、ここも良さげな雰囲気。特に晴れた日にテラス席から富士山を見ながらコーヒーを飲んだら極上の時間を過ごせることでしょう。

 

訪れた時は残念ながら庭園には花が咲いていませんでしたが季節によっては720品種1,200株のバラに埋まるローズガーデンや映画のような写真が撮れるアートガーデンがあり、花の鑑賞を楽しめます。

今回宿泊した富士マリオットホテル山中湖から河口湖音楽と森の美術館までは約24Km、車で30分ほどの距離にあります。山中湖畔、河口湖畔を景色を眺めつつドライブしたのであっという間に到着しました。

 

河口湖音楽と森の美術館はインスタ映えを狙うのもよし、オルガンの生演奏を聴くのもよし、晴れた日に富士山を見ながら食事をするのもよし。半日は十分楽しめるスポットなので、山中湖、河口湖に立ち寄る際はぜひ訪れてみてください。

 

なお、すぐ近くにとっても美味しいベーカリーショップ「湖畔パン工房 LAKE BAKE」がありますのでこちらもお見逃しなく。

旨くて唸る名店紹介「湖畔のパン工房 LAKE BAKE」(パン・河口湖畔)

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!