久しぶりに東山動植物園に行ったら超グレードアップしてて楽しめた!

この土・日・月、本来は2泊3日で旅行する予定だったのですが記録的な大雨のため、旅行は延期にして近場で過ごすことにしました。1日目は東海市のしあわせ村のプールへ、2日目は久しぶりに東山動植物園へ行ってきました。

子どもが小さな頃は頻繁に動物園を訪れていましたが、小学校に上がってからは、しばらく足が遠のいていました。おそらく5年ぶりに訪れたことになります。小学生までは無料ということも知らずに訪れて、あまりのお値打ちさにびっくり。

再生プランで色々改装してリニューアルしたのは知っていましたが、予想以上に良くなっていました。休憩所やお手洗いは驚くほど綺麗になっており、特にフードコートはZOAOSIS(ゾアシス)イースト・ウエストという2箇所の施設ができていました。テナントはPIZZA & GELA TO MILANO STYLE、東山茶寮、フレッシュネスバーガー、TAXiM(タクシム)、ラーメン 梦麺88、名古屋めし かま濃、ボールドーナツパークなどが入っています。これなら弁当を持ち込まなくても十分ランチを楽しめそう。

 

今回は娘たちのリクエストでコアラのお食事タイム鑑賞、ふれあい広場でヤギのエサやり、モルモットタッチングなどへ。

コアラのお食事タイムは初めて見ましたが、活発に動くコアラはめちゃくちゃかわいい。特に親子コアラが子供をおんぶしている姿は超絶ラブリー。今まで寝ている姿しか見たことがなかったので、とても楽しめました。

 

 

ふれあい広場のエサやりではヤギにペレットを食べさせました。小5の長女は怖がりで全く近寄ろうとしませんでしたが、小2の次女は怖いもの知らずで「ヤギかわいい〜」と自分から積極的にエサをあげてました。同じように育てても全く性格が違って面白い。

 

モルモットのタッチングは20分ほど炎天下のお天気の中、並んで二人仲良く交代で楽しんでくれました。

 

そして、その後は遊園地へ。昭和レトロな乗り物が揃っており、娘たちはスロープコースターが気に入ったみたいで大喜びしていました。乗っているのを見ていたら、自分も乗りたくなってきたので、次回は一緒に乗ってみます。

 

今回、残念だったのはゴリラ・チンパンジー舎が新しくなり9月オープンのため、イケメンゴリラのシャバーニに会えなかったこと。豪華な施設はできあがっているのですが、動物が施設に慣れるまでに時間がかかるとのこと。9月以降にまた来ます。おそらくこの御殿はシャバーニ効果によるものでしょう。

 

8月のお盆期間中にはナイトズーが開催され、昼間には見ることの出来ない動物の生態を観察することができます。その他、プロジェクションマッピングも上映されます。

 

お土産ショップもリニューアルされて綺麗になっていました。次女は「のる〜ん族」というぬいぐるみに一目惚れしたらしく、ウサギとカワウソを購入。確かにブサカワで一目惚れするのもわかります。

 

その他の動物を色々見て、16時過ぎに退園しました。久しぶりに訪れましたが、リニューアルされて素晴らしい動物園に変身していました。子供連れで遊ぶのはもちろん、大人同士がデートで訪れても、十分楽しめます。特にナイトズーはオススメ。

この夏、名古屋市内で遊ぶところに迷ったら、ぜひ東山動植物園を候補に入れてみてください。朝から夕方までクタクタになるまで楽しめます!

 

 

ほな!おおきに!