絶品のマグロがお値打ちに食べられる!名古屋市中央卸売市場本場にある野田兼に行ってみた








以前、文房具朝食会で知り合った方が、名古屋市中央卸売市場本場にある野田兼というマグロ卸の女将として働かれており、Facebookでこの時期、貴重な天然マグロが入荷したと投稿されていました。


年末、実家に帰省するので、その時の手土産の一つとしてマグロを買っておこう!と、いざ野田兼へ。

店舗は日比野にある名古屋市中央卸売市場本場にあります。

入口は西高蔵と日比野の交差点のちょうど中間地点にあります。

 

入口はこの看板が目印。

 

建物内をくぐり抜けて、さらに奥に進みます。

この日は早朝から雪が降っていました。

 

自販機が並んでいる場所から少し右奥に店舗があります。

 

営業時間は朝の3時から9時まで。

めっちゃ早いので、たいていの方は仕事前に行けるはず。

休業日は水曜日と日曜日となっております。

今回は年末用の福袋セット?!をいただきました。

「力身」「頬肉」「ツノトロ」の3つの部位がセットになっています。

 

力身の部分は、刺身のほか照り焼きなどでも美味しくいただけます。

冷凍の頬肉は、ステーキやカツにすると牛カツみたいな食感を味わえます。

今回、このほかに入荷したての天然マグロの中落ちと頬肉をいただきました。


国産天然本マグロ頬肉

 

国産天然本マグロ中落ち

 

早速、その日のうちに適当な大きさに切り分けて刺身で食べました。

国産天然本マグロ頬肉

 

国産天然本マグロ中落ち

 

これが「うぉぉぉー!ウマイ!」。

特に頬肉は特上馬刺しをさらに上質にしたような食感と味わい。

めちゃくちゃ美味しい!!

家族にも大好評で、あっという間に無くなりました。

妻曰く、焼酎のつまみとして最高らしい(笑)

いやはや、天然もののマグロの頬肉、中落ちってこんなに美味しいのか…。

野田兼はここの市場では珍しく一般客相手に小売もしております。

お正月用にマグロの刺身が欲しい方はぜひ!

年内の営業は12月30日(木)まで、2022年年明けは1月5日(水)からスタート!

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!