USBハブをUSB2.0→3.0タイプに買い替えたら激速&超安定しました!








先日、DELL U3223QE 31.5インチ 4K モニターを購入しました。

USB-Cケーブル1本でMacBook Airと接続できて、めっちゃ便利。

MacBookAirとの連携が最高!「DELL U3223QE 31.5インチ 4K モニター」レビュー

 

そしてUSBハブ搭載なのでいくつかのデバイスをモニターに直接接続することができます。

ただし、ワタクシのPC環境はガジェットが多過ぎてモニターに搭載しているUSBポートでは足りず…。

以前から使っていたELECOMの7ポートUSB2.0のハブをそのまま使ったのですが、どうも不安定で時々接続が途切れる症状が出ていました。

一番困るのはZoomのカメラが突然オフになること。

すぐに復帰はできるのですが、突然落ちるので安心して使えません。

ELECOMのUSBハブは使い始めてから相当経ちますし、規格がUSB2.0と古いので買い替えることにしました。

AmazonやYoutubeなど色々ネットで検索して、サクラチェッカーでやらせがないか確認して購入したのがこちら。

「iDsonix USBハブ 3.0 16ポート 独立スイッチ付 セルフパワー」

 

 

13ポートモデルが5,999円、16ポートモデルが6,999円でどちらにしようか迷いましたが、1,000円の差なら多い方がお得なので16ポートモデルを選択。

それぞれ独立スイッチがあるので、挿したままオンオフが出来ますが、このスイッチでオンオフすることは無さそうな気がします。

ACアダプターは結構大きめでしたがハブに両面テープで接着しました。

 

 

ハブは机の下に設置しできるだけ見えないようにしてあります。

 

使用してまず感じたのは外付けのSSDやHDDの読み書きの速度がめっちゃ速くなったということ。

USB3.0は2.0より転送速度が10倍以上速いため、爆速に感じます。

そして安定性が向上し、このハブにしてから一度もカメラが突然オフになることはなくなりました。

接続が途切れるのはDELLのモニターの問題ではなく、古いハブが原因ということがわかりました。

これでDELLのモニターは安心して使えるようになり最高の相棒となりました。

 

「iDsonix USBハブ 3.0 16ポート 独立スイッチ付 セルフパワー」特徴

 

充電&データ伝送USB3.0ハブ

一つのUSBポートから16ポートに増やして、複数のデバイスを同時に接続できます。

ポートはそれぞれBC1.2充電機能対応、5V2.4Aでフルスピード充電できます。

ACアダプターで給電しているのでデータ伝送しながら充電することができます。

 

5Gbps高速転送

最大データ伝送速度は5Gbps、USB 2.0の10倍以上速く、大容量ファイルを数秒で転送できます。

このUSB ハブはUSB 2.0接続と下位互換性があります。

Windows/Mac OS/Linux と互換性があり、ドライバは不要。

 

12V6.5A電源付き

12V6.5A外付け電源アダプターを接続して使用するので、消費電力の大きな移動型ハードディスクドなどを使用する際にも、安定した電源供給が可能。

 

独立スイッチ付

独立スイッチ搭載により、省エネだけでなく、安全性を向上させます。

また、コネクタを抜き差しする手間が省けます。

各ポートは広い間隔があるので相互に干渉しません。

LEDランプが付いており、電源が入っているかどうかが一目でわかります。

 

品質保証

iDsonixは18ヶ月の保証期限及び終身の技術サポートを提供。

万が一商品に不具合などがあっても24時間内に迅速に対応。

購入者都合での返品・返金も可能。

 

もし、自宅でパソコンを使っていて今後、USBハブを購入する場合は、この「iDsonix USBハブ 3.0 16ポート 独立スイッチ付 セルフパワー」をオススメします。

こんなにスピードが違って安定するなら、もっと早く買い換えれば良かったな…。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!