naguraそらのしたProjectで青空の下、尾野寛明氏の講演を聴いてドローンで空撮してみた!







少し前になりますが、2022年3月末に氷見市とHIS主催の「氷見ではじめるラーニングツアー」に参加してきました。

観光は一切無くて、ワーケーションや氷見市を活性化することに興味を持った方々との交流が中心。講師の尾野 寛明氏の講演を聴いたり、ワークショップをしたり、氷見市の商店街を訪ねたり、有意義で楽しい時間を過ごしました。

観光地を全く廻らないという尖ったツアーにも関わらず東京、愛知など遠方からも大勢の方が参加されました。

そして、その時参加されていた後藤理恵氏が、尾野寛明氏を地元である名倉に招いてセミナーを開催するというので参加してきました。

自宅からは一部、有料道路を通って2時間弱。

豊田市からさらに山奥へ進んだ場所に「naguraそらのしたProject」というネーミングの活動拠点があります。

この日は、梅雨時期にも関わらず、素晴らしい天気に恵まれました。

木陰にテーブルとベンチを並べて「屋外教室」で尾野氏の話を聴いたり、参加者が今、興味を持っていること、ほっておけないことをそれぞれ2分間でシェアする時間がありました。

 

やはり、地方は人手不足が深刻のようで、トマト農家をされている方も全然人が集まらない…と嘆いておられました。

そういったことを、解決する方法を探すのが今回のセミナーの目的の一つになります。

長年、地方の活性化が叫ばれていますが、上手く行っているところもあれば、そうでないところも…。

尾野氏は補助金に頼らない事業構築を掲げておられ、しばらく、ここに通うとのことなので、今後の動向が楽しみ。

ワタクシの自宅からもう少し近ければトマトの収穫のお手伝いに行くのですが、往復4時間かかるとなると、ちょっとしんどいかな…。

もし、この付近にお住まいの方で、お手伝いしてもいいよ〜という方がおられたら、ぜひ連絡してください。

講演会終了後は、お弁当を食べながら、参加者と交流したり、ドローンのDJI Mavic3で空撮したりして過ごしました。

 

Mavic3には自動でシネマティックな撮影をできるモードがあり、ボタン一つで、一流のプロが撮影したような映像を撮影してくれます。

先日、石垣島に行ったときは、この機能があるのを知らなかったので使わなかったのですが、この機能を使って撮影したかった…。

ま、何事も日々、勉強&進化ということで、今後に活かします。

お天気が良かったので、より一層、映える映像になりました。

 

小学1年生の男の子がドローンにめっちゃ興味を持ってくれて、ワタシの横にピッタリついて色々質問してきたり、「もっとあっちの方まで行ってみて」とかお話してくれました。

めっちゃ可愛くてキュンキュンします。

女の子はまったく食いついて来なかったので、やはり性別による興味ってありますね。

撮影後は、軽く雑談して14時半に帰路へ。

空気が美味しい、緑の下で楽しい時間を過ごすのは最高の贅沢。

主催していただいた後藤さんには感謝、感謝。

今度は、家族で参加したいと思います。

 

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!