我慢の限界!物欲刺激MAX!名古屋パルコで開催中のTHE GUNDAM BASE TOKYO POP-UPへ行ってきた

7月13日(金)から名古屋パルコで開催中のTHE GUNDAM BASE TOKYO POP-UPへ行ってきました。初日ということもあり、平日夕方にも関わらず大勢のお客様で賑わっていました。95%男性、そのうちの8割はアラフォーオーバー世代。

 

2017年8月、東京・お台場エリアに全世界のガンプラファンへ向けて公式ガンプラ総合施設「THE GUNDAM BASE TOKYO(ガンダムベース東京)」がオープン。ガンプラをより身近に感じられ、つくる楽しさを体感できるのが今回開催されている“THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP”。ガンダムベース東京にも行きましたが、このPOP-UPでは魅力が凝縮されています。スケールでは勝てませんが、雰囲気を掴むには十分。

入口前では1/10のRX-0ユニコーンガンダムがお出迎え。ただし、なんだか腰回りが少々おデブな感じがします。

 

入ってすぐのブースでは有名人、著名人が作ったガンプラが並んでいます。

 

ガンプラの作成において、そのまま素組で作成したものから、継ぎ目を消して塗装したものまでレベル毎に並んでいます。

 

ガンダムベースオリジナルの新発売されたガンプラが展示されています。ここに展示してあるものは、すべて物販コーナーで販売しています。

 

ガンダムの歴史が一堂に。個人的にはファーストガンダム、Zガンダム、ガンダムOOがお気に入り。

 

ガンプラができるまでの説明コーナー。

 

最新アイテムをいち早く展示する「NEXT PHASE」。

 

最近発売されたSDガンダム・クロスシルエット。高頭身SDと低頭身SDの2形態を再現できます。

 

プロモデラーが作った作品が数点飾ってあります。コア・ファイター、カッコいい。

 

プレミアムバンダイの商品、GUNPLA EVOLUTION PROJECTなどが展示してあります。

 

物販コーナーではガンダムベースオリジナルのガンプラがたくさん並んでいます。並んでいるガンプラはどれもレベルが高く、欲しいものばかり。とりあえず今回は買わずに我慢してきましたが、次回訪れたらいくつか買ってしまいそう。というか買うつもりでもう一度訪れる予定。

 

人気No.1はユニコーンガンダム(ルミナスクリスタルボディ)。人気No.1だけあって、超カッコいい。

 

人気No.2はRX-78-2ガンダム(クリスタルカラーバージョン)。これは前々からあるので我慢できそう。

 

人気No.3はシナンジュ(クリスタルカラーバージョン)。シナンジュ好きとしてはこのガンプラは欲しい…。

 

人気No.4はZガンダムⅢ。すべての機体の中で一番好きなのがZガンダムなのでこれは買ってしまいそう。HGなので価格も手頃。

 

人気No.5はエールストライクガンダム(クリアカラーバージョン)。これは作るのが面倒くさいし、まだノーマルバージョンが積みプラで残っているのでスルーできます。

 

筆者が一番欲しいのは人気ベスト5には入っていないユニコーンガンダムの1/48サイズのメガサイズモデル。10,800円となかなかのお値段ですが、迫力は最高。メガサイズモデルはRX-78-2ガンダム、シャア専用ザクをすでに製作済み。3つ目としてずっとユニコーンガンダムを待っていたので一番の購入有力候補。

 

ちなみにプライスカードの商品名が全然違っていたのでスタッフの男性に伝えたのですが、ガンダム世代ではないためか、ピンときてなかった様子で何も言わずそのまま品出しを続けていました。ガンダムの知識がなければ気づかないのは仕方がないとしても、指摘されたらすぐに動く必要があると思うのですが…。

 

その他、非可動ながら、2色に光るユニコーンガンダムや中身がスケルトンになっているハロなど物欲を刺激する商品がいっぱい。

 

ガンプラのイベントは何度も足を運んでいますが、今回のガンプラは欲しいものがいくつもあります。来場者のみなさんは複数ガンプラを購入されていました。はてさて、どこまで物欲を抑えられるか…。ガンダム世代も、そうでない方も入場無料なので、ぜひ一度足を運んでみてください!

 

【THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in NAGOYA】

会期
2018年7月13日(金)~7月30日(月)10:00~21:00
(最終日は18:00閉場)

会場
名古屋パルコ西館6F・パルコギャラリー

入場料:無料

アクセス・駐車場リンク

 

ほな!おおきに!