今年買って良かった文房具トップ5!1位はコクヨのジブン手帳 Biz mini

人生の師匠であり、文房具ライターのフミヒロ氏(『本と文房具とスグレモノ』)と、ブログの師匠であるロンスタ氏(変デジ研究所)のお二人が【今年買って良かった文房具】をアップしていたので便乗して書いてみました。

ロンスタ氏のブログを見習ってランキング形式でトップ5を選んでみました!それでは1位から順番に紹介していきます。

1位 ジブン手帳 Biz miniと専用クリアフォルダ&下敷き


今年買って良かった文房具トップ5のうち1位に選んだのはコクヨのジブン手帳miniBiz。来年の手帳を何にしようかずっと悩んでいたところ、ロンスタさんと食事する機会があり、使っているのを見て購入。バーチカルカレンダーがライフログを付けるのに最高。

読んだ本や訪れた美術館、お気に入りの言葉などを書く欄もあり、一年経ったらいい感じにログが残ると思います。

 

専用のクリアフォルダ&下敷きも購入しました。定期的に柄を変えて楽しんでいます。現在は松坂屋上野店のたねや限定のパンダ包装紙を使っています。

2位 ブロッククッション

 

会社の引き出しの中を整理整頓するために購入したのがブロッククッション。自分の使っている文房具の大きさに合わせて自由に調整できます。これのおかげで文房具を探すことがなくなりました。借りパクされたとしても、すぐわかりますので無くなることがありません。

3位 ペンケース デルデ

 

こちらはフミヒロ氏が使っているのをみて即買いました。伸び縮みするためペンの頭が出るのがとても便利。立つペンケースの中でも一番使いやすいと思います。ここの中にはSARASAとユニボールエア、LAMYのクリア万年筆などを入れています。

4位 フリクションボールスリム 0.38mm

 

ジブン手帳に記入するボールペンを色々探しました。書いてから消せること、細かく書けることが条件で辿り着いたのがこのボールペン。基本はブルーブラックで目立たせるポイントはオレンジを使っています。

5位 スポットライターVW


1本で2色の蛍光マーカーになるPILOTのSpotliter VW。様々な組み合わせがありますが、グリーンとイエローのコンビを選びました。ジブン手帳で睡眠時間をグリーンで、その他目立たせる箇所にイエローを塗っています。

発色がいい反面、紙の種類によっては裏写りしやすいのとやや乾きが遅いので、その点は特性を理解して使う必要があります。

ちなみに睡眠時間の時計マークはセリアの時計柄マスキングシールを使っています。こちらもロンスタさんに教えていただきました。3セットあれば一年間保ちます。

 

まとめ

ロンスタ氏同様、ジブン手帳がらみの文房具が多くなってしまいました。12月からこの手帳を使い始めていますがとても気に入っています。来年はどんな文房具に出会えるのか、今から楽しみ。よいお年を〜。

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です