ヨドバシカメラに「文具屋さん大賞2018」受賞文房具が特集されていた!

職場から歩いて30秒の場所にあるヨドバシカメラの文房具売場に「文具屋さん大賞2018」の受賞文房具が特集されていました。

 

「文房具屋さん大賞」とは?

2013年にスタートし、今年で6回目を迎える「文房具屋さん大賞」。有名文房具店10社から、“文房具のプロ”である売り場の店員さんを審査員として迎え、彼らが「自腹でも買いたい!」という文具を厳正に審査。その声をもとに、最高の逸品を決めるのがこの「文房具屋さん大賞」。

今回も、文房具ファンにはおなじみの、人気文房具屋さん10社から最強の審査員が集結。審査員や各メーカーより推薦のあった文房具の中から、デザイン、機能、アイデアごとにポイントをつけ、「大賞」をはじめ、「デザイン賞」「機能賞」「アイデア賞」を決まった。また、今回から「各部門賞」が復活。この1年に発売された新作文房具の各賞、各部門の頂点が勢揃い。

今年の大賞はSAKURA craft_lab 001[サクラクレパス]というボールペン。クーピーペンシルのフォルムをかたどった高級感あるデザインが超ステキ。こだわりっぷりが半端ない。これは欲しくなってしまいました。5,000円という価格は高いけど、納得の価格。人気で在庫がないのと価格が高いからでしょうか、特集コーナーには置いておらず。Amazonでは在庫なしで入荷も未定になっていました。相当売れている模様。

 

特集コーナーの中ですでに持っている文房具や気になった文房具を紹介します。
 

持っている文房具

テープカッター カルカット[コクヨ]

技能賞を受賞。先日、愛知の文具王のフミヒロ氏が紹介されていたのを見て購入。マスキングテープが簡単に綺麗に切れるのでメチャ便利。

 

 

オレンズネロ0.3mm[ぺんてる]

シャープペンシル賞を受賞。超絶細い芯でも折れずに書くことができます。0.2mmを買いましたが、細すぎて使いみちがありません(笑)

 

ジブン手帳Biz[コクヨ]

手帳賞を受賞。今年の手帳からこの自分手帳Bizを使い始めましたが、週間バーチカルカレンダーがとってもいい感じ。スケジュール管理というよりはライフログとして使っています。

 

気になっている文房具

nu board JABARAN[欧文印刷]

持ち歩けるホワイトボード。これはかなり気になっていますがジャバラと見開きと2種類あり、さらにサイズが色々あるため、どれを買おうか迷ったまま購入に至っていません。はてさて、どちらがいいのか…。

2Wayハサミ ハコアケ[コクヨ]

ハサミ賞受賞。ダンボールのガムテープをスーッと切るのにメチャ便利。そのうち100均でも似たような商品が出てきそうな予感がします。Amazonなどの通販でたくさん買い物する人は必須かも。

特集コーナーの中には昨年度の受賞文房具もちらほら混じっていました。こういったコーナーがあるとつい足を止めて手に取って買ってしまいます。タイムリーな販促って大事だなと改めて。

 

 

文房具屋さん大賞2018は雑誌が発売されておりますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。師匠のフミヒロ氏も登場しています!

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です