手ごろな規模で夜市を楽しむのに最適!饒河街觀光夜市へ行ってきた

先日、家族揃って3泊4日で台北旅行へ行ってきました。台北と言えば夜市が有名でB級グルメの宝庫。一番有名で大きいのは士林夜市ですが、宿泊しているコートヤード台北からはかなり距離があるのと、子どもたちと一緒なのでもう少し小規模な夜市を探したところ、 饒河街観光夜市がホテルからタクシーで10分ほどの距離にあり初日の夜に行ってみることに。コートヤード台北からは145元(約500円)ほどの料金。このぐらいの値段なら手軽に乗ることができます。日中は土砂降りだった雨もあがり、ベストタイミング。

 

この時はまだノリノリだったのですが…

 

饒河街観光夜市は、雑貨や洋服、生活用品、おいしい屋台料理店などが一直線に並んでいます。その手ごろな値段が魅力的で、多くの人々を引きつけており、訪れたときも大勢の人で賑わっていました。その中でも最も観光客に人気があるのは「藥燉排骨」、「胡椒餅」、「水煎包」、「蚵仔麵線」、各種のドリンク、カキ氷など、行列の長さを見ればその人気ぶりがわかると言われています。特に入口付近にある 「胡椒餅」は大行列、一度食べてみたかったのですが、子どもたちは夜市の独特の臭いが苦手なようで早く移動したいとのことで諦めました。

 

 

 

一本道を歩きつつ、子どもたちが食べられそうな「魚のすり身の串だんご」や「ウインナーソーセージ」、「大タコ焼」などを注文しましたが、調味料が日本と違って独特の風味があるため、ひと口かじっただけで全く食べず…。海鮮スープなら大丈夫かと頼んでみたものの、これも全く手をつけず。

 

普段、好き嫌いはほとんどないのですが、舌が敏感で今まで食べたことがない味なので完全に拒否反応。仕方なく、途中のコンビにでクラッカーを買って早々に引き上げてきました。

ワタクシは士林夜市をはじめ、色々な夜市を訪れており色々な屋台料理をリーズナブルに食べられるので、とても楽しみにしていたのですが、今回は残念ながら娘たちが気に入らず楽しむことなく帰ってきました。ただし、この「饒河街觀光夜市」はMRTの松山駅からも近く、規模もちょうどいい感じで一本道なのでとてもわかりやすく、夜市初心者にはぴったりだと思います。

士林夜市は市内から遠いのと大きすぎて疲れますが、ここなら手軽に訪れることができます。初めて台北で夜市に行く方はまずこの「饒河街觀光夜市」を訪れてみてください。ここで満足できなければ、最大規模の士林夜市などを訪れればいいと思います。

B級グルメや屋台の雰囲気が好きな方はぜひ夜市を楽しんでみてください!

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!