ブロガー・アフリエイターのための名古屋のコワーキングスペース「ABCスペース」へ行ってきた

ブログ「今日はヒトデ祭りだぞ!」を運営しているアルファブロガーのヒトデさんが先日、名古屋にコワーキングスペースを立ち上げられました。すぐに行きたかったのですが営業時間が10時~18時のため仕事帰りには間に合わず、休日も色々と予定が入っていたため、なかなか行くことができなかったのですが、先日ブログの師匠であり「変デジ研究所」を運営しているロンスタ氏と一緒に行ってきました。

場所は白川公園の交差点のはす向かい、伏見駅と大須観音駅のちょうど中間地点ぐらいの場所にあります。特段便利でもありませんが、不便でもありません。ワタクシの勤務先からは歩いて10分ぐらいの場所なのでそういう意味では便利かな。

 

「ABCスペース」はパークIMビルの5階に入っています。

 

入口の扉は電子ロックになっているため、遠隔での解錠が可能。基本的には受付に誰かいるため、通常はロックはかかっていません。

 

利用にあたっては事前にWebでチケットを購入し、受付カウンターでメールに添付してあるURLからQRコードを読み出してスキャンします。現場での支払いはできませんのでご注意ください。完全キャッシュレスでの対応となっています。

 

室内はかなり広く、中央に長テーブルと壁際にいくつかテーブルがあり、どれも木を使った落ち着いたオシャレなインテリア。各テーブルごとにコンセントがありますので安心してパソコンやスマホを使うことができます。

 

椅子はテーブルごとに違うタイプが配置されているので、椅子の座り心地で選んでもいいかもしれません。

 

窓からは名古屋高速や白川公園が見えます。開放感があり、自然光が入ってくるのでとても気持ちいい空間になっています。

※iPhoneのパノラマで撮影したので窓枠が歪んでいますが本当は真っ直ぐです。

 

ビジネス書なども少しですが置いてあります。そのうち、増えていくのでしょうか。

 

プロジェクターもありますので、セミナールームで講演や打ち合わせをするときは無料で利用できます。

 

セミナールームは最大24名まで入ることができます。利用料金は1時間3,000円とリーズナブル。セミナールームを利用する場合は各個人で利用料金を支払う必要はありません。セミナールームを2時間利用するのであれば12名以上なら、各個人がコワーキングスペースを利用する料金と同じかそれ以下で済みます。24名であれば1時間あたり1人250円で使える計算になります。

 

ドリンクはコーヒー、煎茶、ほうじ茶などがありそれぞれホットとコールドを選ぶことができます。

 

今回は2時間500円のドロップインチケットを購入して、ロンスタ氏に色々教えてもらいつつ、受付のソラ氏とも雑談したりして過ごしました。他のブロガーの方に会えるかと思いましたが、ワタクシたち以外は誰もおらず。平日はまだまだ利用者が少ない様子。立ち上げたヒトデ氏が3ヶ月のクルーズに行ってらっしゃるので、戻ってきたらお客さんは増えるような気がします。

 

とても居心地がよく利用料金がリーズナブルなので、これからもブロガー座談会などで利用することになると思います。「ブロガー、アフリエイターのための」と謳っておられますが、そうでない方でも利用する価値はあります。近くの方はぜひ一度使ってみてください!

 

ほな!おおきに!