旨くて唸る名店紹介「めしの助」(和食・名古屋駅) 海鮮丼だけでなく他のメニューもパーフェクトに美味しい!

旨くて唸る名店紹介シリーズとは・・・
全国各地の美味しいものを食べている筆者の舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。食べた後に喉が渇かないことも選択基準のひとつ。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

 

 

以前からずっと気にはなっていたものの、いつも行列ができていてなかなか行けていなかった名駅にある「めしの助」。今回は朝からミッドランドスクエアシネマで映画「アラジン」を観た後、特に予定がなく時間に余裕があったので並ぶことにしました。12時前に到着した時は数組・10名ほどの方が待っていました。

 

待っている間は持ってきた本を読みながら時間を潰しました。店の前辺りからは木の陰になり涼しい場所で待つことができます。約30分で店内に入ることができました。待っている間に注文を聞きに来てくれるので、席についてからは5分ほどで料理が出てきます。今回は一番の人気メニューである海鮮丼定食を注文。お腹が空いていたのでサイズは具もご飯も多めの(大)にしました。

 

海鮮丼は数種類の刺し身がヅケにしてあり、そのまま食べられる味付けになっています。真ん中にプリプリの黄身が乗っており、どこで潰すか迷います。

 

4つほど刺し身を食べてから黄身を潰してみました。そのままでも十分美味しいのですが、黄身を絡ませたら、絶品に。

 

付け出しの大根の煮物も完璧な味付けでめちゃくちゃ美味しい。1つ目はそのままいただき、2つ目はわさびを乗せていただきました。このわさびも香りがよく、素晴らしく美味しい。おそらく相当こだわっておられます。

 

サラダのドレッシングも手作りとのことで、これも本当に美味しい。味噌汁は合わせ味噌でこれまたど真ん中ストライク。

 

今回は(大)を頼みましたが、ボリュームがちょうどいい分量で大満足。これほどまでにどれも完璧に美味しいランチは久しぶり。女性スタッフのみなさんも笑顔が素敵で対応も素晴らしく、料理の美味しさに磨きをかけています。海鮮丼(大)は1,800円とランチとしては少々お高めですが、内容からするとめちゃお値打ち。いつも行列ができている理由がよくわかりました。店内はカウンター6席と奥の座敷10席しかなく、調理は一人でされているため、ある程度の待ち時間は仕方がないと思います。

 

「毎日ここでランチ」という使い方には向きませんが、たまにとびっきり美味しいものを食べたいという時にはぴったり。毎月映画館で映画鑑賞することを目標にしていますので、来月以降は映画を観た後、ここでランチするというコースになりそう。面白い映画を観て、美味しいものを食べるというのは最高に幸せなので、ぜひこのゴールデンコースを体験してみてください。

 


ほな!おおきに!