あとで読むアプリ「Pocket」が超便利!あの記事どこで見たっけ…と探す時間をなくす方法

最近はFacebookやTwitterなどのSNSやNewsPicks、SmartNewsなどのWeb媒体で情報を取り込むことが多くなりました。テレビはニュース番組のWBS、カンブリア宮殿、ガイアの夜明け、未来世紀ジパング、がっちりマンデーなどのビジネス番組ぐらいしか観ません。新聞はほぼ読まなくなりました。ネットの方が情報のスピードが早く、役に立つ情報が多いような気がします。

FacebookやSmarNewsなどでさっと見た内容をもう一度じっくり見たいと思って探したけどなかなか見つからない…という経験はないでしょうか。以前はそういうことが結構ありましたがアプリの「Pocket」を使うようになってからは探す時間が激減しました。

Facebookでリンクの情報を見て気になった記事はとりあえず、リンクをコピーして 「Pocket」 を立ち上げてリンクを保存しておきます。

 

SafariやSmarNewsの場合は上向き↑を押すとアプリ一覧が出てきますので 「Pocket」 をタップするだけ。なおNewsPicksの場合はPick機能があるため 「Pocket」 を使わなくてもあとで簡単に見つけることができます。

 

「Pocket」 はURLをコピーして保存すれば一覧表示になり後から簡単に閲覧することができます。数多く保存された記事には「ベスト」というタグが付くので大勢の方に読まれている人気の記事ということがわかります。

 

動画の場合は通信容量が大きいので、とりあえずPocketにリンクを保存して自宅に帰ってWi-Fi環境になってから見るようにしています。家族3人で10GBのプランを使っていますが、この方法で利用しているので、いまだに使い切ったことはありません。もし、毎月、通信容量が足りない…と追加料金を払っている方で自宅にWi-Fiがある方はぜひこの「Pocket」を使ってみてください。少し時間をずらす必要はありますが、ゆっくりじっくり容量を気にせず動画や記事を楽しむことができます。

「Pocket」 はiPhone、iPad、Macそれぞれに専用アプリがあり、ログインしていれば自動で同期されますのでiPhoneで見た気になった動画を保存して、自宅に帰ってからiMacで見るというような使い方もできます。とにかく便利なので、まだ「Pocket」を使っていない方はぜひ使ってみてください!

Pocket
Pocket
開発元:Read It Later, Inc
無料
posted withアプリーチ

 

ほな!おおきに!