WordPressの公式アプリで「投稿・ファイルをアップロードできませんでした」と出続ける時の対処法

WordPressでブログを毎日書き続けて丸四年が過ぎました。その前はアメブロで書いていましたが早めにWordPressに乗り換えて本当に良かった。WordPressをオススメする理由は色々ありますが、すべて自分でコントロールできるのが一番の利点でしょうか。

最近はブログを書く際、下書きはiPhoneで済ますことも多くWordPress公式アプリでほとんどのことができるようになりました。以前はサードパーティ製のWordPress対応アプリを使っていたこともありますが公式アプリの使い勝手がどんどん良くなってきたので他のアプリはほぼ使わなくなりました。

公式アプリは定期的にアップデートされておりどんどん進化しています。先日、アップデートしてからなぜか「投稿1件・ファイル2個をアップロードできませんでした」というポップアップがアプリを立ち上げる度に表示されるようになりました。「再度試す」を押しても全く同じ症状のまま。そしてどの投稿、ファイルがアップロードできなかったのかが全くわかりません。


 

基本的には全てMacから投稿しており、色々調べたのですがアップロードできなかった投稿やファイルは該当するものがありません。なぜこの表示されるのか全くの謎。ほっておいてもいいのですが、アプリを立ち上げる度にポップアップが出てきて目障りで仕方ありません。ちょうどWebの師匠に会う機会があり尋ねてみたのですが原因がわからず…。

最後の手段として思い切ってアプリをアンインストールして再インストールすることにしました。再インストールしてもただログインしてJetPackの設定をするだけなのでそんなに手間はかかりません。再インストールして設定したら、例のポップアップは出なくなりました。おそらくアップデートの際になにか不具合が起こったのだと思われます。

もし、同じような症状がでて悩んでいる方がおられたら、思い切ってアンインストール&再インストールしてみてください。おそらく改善されるはず。この情報がお役に立てば幸い(^^)

ほな!おおきに!