14年住んだUR都市機構の賃貸マンションのすぐ斜め上の階に引っ越した3つの理由

先日、14年半ぶりに引っ越ししました。人生では14回目の引っ越しになります。父親の仕事の関係で子どもの頃は2〜4年おきに転勤のため引っ越ししていました。中学校はちょうど狭間になり1年生,2年生,3年生全て違う学校に通うことになりました。仙台、札幌、大阪と移動したのですが各校全然カリキュラムが違うため訳がわからん状態に陥りました。英語は教科書が違っても何とかなりますが数学や社会は進め方が学校によって違うため同じようなことが重複したり全くすっ飛ばされてたり。仙台の時は定期テストの成績はほぼ一桁から10番台だったのですが、そこからは落ちていく一方(笑)

社会人になってからはいきなり名古屋勤務を命じられ会社の寮に入るためまず最初の引っ越し。数年たった頃会社が業績不振のためこの寮の土地が売却されることになり借り上げマンションに2度めの引っ越し。そして結婚のため3度めの引っ越し。今回で4回目になります。

今回、引っ越しをした理由は3つあります。

1つ目 娘たちが自分たちの部屋が欲しいと言い出したこと。

2つ目 14年住んで畳やサッシなどがあちこち傷んできて修繕するには全て自腹になり見積もりしたら結構な値段になったこと。

3つ目 1つ上の3階に住んでいたお友達が引っ越ししてそこが空いてフルリフォームされて新築物件のようになっていたこと。

 
この3つが重なったので思い切って引っ越しすることにしました。斜め上の階に移動するだけですが冷蔵庫や洗濯機、タンスなどの大きなものは自分たちで動かせないため引っ越し業者に依頼することに。ネットの引っ越し同時見積もりサービスを利用したところ一番最初にリアクションがあったのがアート引っ越しセンター。登録して20分も経たないうちに電話で連絡があり対応もめちゃ感じが良く感心しました。

その後、各社からその日のうちに連絡がありましたが電話対応がイマイチな業者はそこで切り2社で見積もりしてもらうことに。最初に見積もりに来たのがアート引っ越しセンターで、やってきたのはスタイル抜群の若い美人営業マン。接客対応も素晴らしく業種は違うものの同じサービス業に携わる厳しい目で見てもハイレベルなスキルを持っておられました。

価格交渉は最初かなり高い値段を提示して、そこから大幅に下げて目一杯ですという行動経学のアンカリング効果を使ってきましたがそこでひるむことなく、さらに交渉して妥協できる値段で価格を提示してもらいました。他の業者とさらに相見積もりして値下げ交渉しても良かったのですが、対応がすこぶる良かったことと人件費などを考えると妥当な金額だったので、その場で手を打ちました。

もし、今後引っ越しされる方はアート引っ越しセンターを最後にした方がより価格交渉は有利になるような気がします。ただ、引っ越し当日に来られたスタッフの対応も素晴らしく気持ちよく引っ越しできたので多少高かったとしてもアート引っ越しセンターを選んで良かったと思います。

斜め上の階を引っ越し当日の2週間前から借りて自分たちで運べるものは先に運びました。UR都市機構の物件に引っ越す場合はひと月重複した部屋の家賃が無料になるため経皮的な負担はありません。これが想像以上便利で引っ越し前日まで普段通りの生活をしながら過ごすことができました。冷蔵庫は前日の夜に空にして電源を切らないといけないのですが小型の冷凍庫を持っているため保冷剤をたくさん凍らせてクーラーボックスに飲み物や食品を入れて保管できたため、かなり助かりました。

 

当日の引っ越しはエアコンの移設工事なども含めて2時間で終了。その後、旧宅の掃除や細かいものの移動などもほぼ半日で終えることができました。事前に大半を移動させてたのであっという間に終わりました。新居まで移動時間5秒の引越しはとてもラク。

新居に住んで半月経ちましたが間取りが左右反対になった以外は全く変わらないので違和感なく過ごせています。古い部屋との一番の違いは水回り。今までは温水、冷水がそれぞれ別の蛇口だったのがひとつになり超便利。またキッチン周りがとても綺麗になるとともにシンクの高さが上がったので身長が高い妻は腰の負担が大幅に軽減されて大喜び。床も全て張り替えられて明るいベージュになったので部屋の雰囲気が明るくなりました。

14年半住んだ2階の部屋。写真から古さが伝わってくると思います。

 

今回引っ越しした新居。まるで新築物件のよう。蛇口が使いやすくて最高。インターホンもモニター付きになりました。
※写真は引っ越しする前に撮影

 

家賃はひとつ上の階になったので値段が下がりました。年間にするとそこそこの金額が違ってきます。エレベーターがないマンションなので自力で階段を登らないといけませんが3階なので全く苦になりません。むしろ、木々の上になったので風通しが良くなり今の季節は涼しい風が通るようになりました。

UR都市機構の物件は礼金不要で敷金だけ預けておく仕組み。今回は出る時に約4万円ほど取られましたが想定の範囲内。窓ガラスや床、シンクを掃除しておけばあと3,000円ぐらい安くなったのでその点は失敗だったかな。もし、UR都市機構の賃貸マンションに住んでいて今後引越しする方は窓ガラスや床、シンク清掃をしっかりすることをオススメします。

今回の引越しは必然的にやってきて、いいタイミングで動くことができました。おそらく次はまた10〜15年後ぐらいだと思います。今の住んでいる物件はすぐ横に広い公園やテニスコート、プール、体育館が近くにあり、鉄道、高速道路、セントレア空港含めて立地がとても便利なので他の場所には行かないような気がします。先日まで住んでいた2階がリフォームされて空いたらそこへ引っ越しするような気がします(笑)

リフォーム工事代が要らない賃貸暮らし最高!

ほな!おおきに!