デジタルカメラが一気にオシャレになるサクラスリングをピークデザインのアンカーリンクス仕様に改造しました!








昨年、女性をはじめ、オシャレ感度の高いカメラマンに大人気の「サクラスリング」を製作している杉山さくらさんと知人を通じて知り合いになりました。THE ALFEEのコンサートに行くために横浜へ訪れた際にちょうど横浜の百貨店に出店しておられ、そこでまずコンデジ用のサクラスリングのネックストラップを購入。

一眼レフカメラ用も欲しくなったのですが、なかなか気に入ったデザイン柄がなく購入を見送っていました。今年の夏に名古屋のヨドバシカメラに出店された際は職場からすぐなので会いに行き、話をしていたら東京のセレクトショップ「GARDÉ COLLECTIVE(ギャルデコレクティブ)」とのコラボ企画のサクラスリングが発売されるとのこと。事前に画像を見せてもらったらワタクシが理想としていた色とデザインにほぼ合致していました。

GARDÉ COLLECTIVE×写真家大門美奈さんとのコラボテキスタイルを使い、杉山さくらさんが手がけるスカーフのようなストラップ 「サクラスリング」。シャリ感のある綿混の素材にプリントされた風景は、ポルトガルの漁師町ナザレの街角。マットな質感の素材に静かな街角の景色が溶け込んでいます。

 

ネットでも販売されるとのことなので発売日を楽しみに待っていました。価格は通常のサクラスリングより少々高いのですが、素材も特別なものを使っており見合った価値があります。注文して自宅に届きましたが、サクラスリングはそのままではキヤノンのカメラに取り付けることはできず、何らかのアタッチメントが必要になります。サクラスリングからもアタッチメントが出ておりそれを購入しようと思っていた矢先、サクラスリングユーザーの方がアタッチメントをアンカーリンクス仕様に加工したというブログを見ました。先の縫ってある箇所を解いてアタッチメントを取り付けるとのこと。これならサクラスリングほか、ストラップを簡単に付け替えることができます。

ただし、ワタクシが購入した「GARDÉ COLLECTIVE」とのコラボスリングは生地が厚めでそれなりの縫製技術がないと難しいため自分ではできず。妻にも相談しましたが「無理!」と断られました。そこでワタクシの母親は手先が器用で裁縫が得意なのでお願いすることにしました。ただし住まいが奈良なのですぐには行けず、先日やっと実家に帰省することができて、改造してもらうことに。

まずはリングが通っている先端を広げて縫ってある糸を「糸切りリッパー」で解きます。先が解けたら一旦留め具から外し、付いているリングを外します。

そこにアンカーリンクスのアタッチメントを通します。裏表だけ間違えないように注意します。通したら先を留め具に通して元の状態に戻します。あとはまち針で位置を決めてミシンをかけるだけ。実家には本格的なミシンがあるため厚みのある生地ではありましたがしっかりとミシンがかかりました。もし、ミシンがない場合や厚くてミシンがかからない場合は手縫いするという方法もあります。母のおかげで見事に完成!


 


 

こちらは今まで使っていたキヤノンのプロストラップ。質感が高く同じものを買い替えつつ10年以上使い続けています。

 

早速アンカーリンクスをカメラに取り付けて、サクラスリングをセットしました。

 

オッサンくさいデジタル一眼レフカメラが一気にオシャレになります。GARDÉ COLLECTIVE限定品なので、派手すぎず地味過ぎずちょうどいい感じ。藍染に近い色合いでとても気に入ってます。う〜ん、ステキ。

 

サクラスリングは幅が広くカメラの重さが分散するため肩にかけても通常のストラップよりかなり軽く感じます。一眼レフカメラが重たくて持ち歩かなくなった方はこのサクラスリングを使えば解消するような気がします。

 

そして、サクラスリング自体が大きなポケットになっているためカメラをしまうことができます。いちいちカバーを持ち歩くことなくカメラとレンズを保護することができるのでとても便利。最近付けっぱなしにしているタムロンの35mmF1.8はもちろん、24-105mmF4ぐらいのズームレンズならすっぽりと包み込むことができます。

 

サクラスリングは今回紹介したデジタル一眼レフカメラ用のほか、コンパクトデジカメやスマホに使えるタイプもあります。普段持ち歩いているキヤノンのコンデジにもサクラスリングをつけています。こちらは特に加工することなくほとんどのコンデジにそのまま使えます。

 

サクラスリングの価格は通常のもので約18,000円、GARDÉ COLLECTIVEとのコラボ限定品は約2万3千円とカメラのストラップとしては高価だと思いますが、品質の高さや使い勝手の良さ、重さを分散できる機能性などを考えると見合った価値があります。一度使えば高価でも売れている理由がよくわかります。サクラスリングはヨドバシカメラやビックカメラ各店ほかで常時販売しております。またサクラスリング公式オンラインショップやGARDÉ COLLECTIVEのサイトでも販売しておりますので興味を持った方はぜひご覧ください。なお、コンデジやスマホ用のネックストラップは5,000円と比較的リーズナブルな価格なので、まずはこちらからどうぞ。

※ワタクシが購入したデザインは完売となっております。
※Amazonなどで中国製の類似品が出回っておりますので購入の際はご注意ください

サクラスリング公式オンラインショップ
 
GARDÉ COLLECTIVE公式オンラインショップ
 

オシャレなカメラストラップを探している方、カメラが重たくて持ち歩くのが億劫になっている方はぜひこの「サクラスリング」を試してみてください!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!