新メニュー登場してた!旨くて唸る名店紹介「蕎麦つちや」(蕎麦/割烹・豊田市)

旨くて唸る名店紹介シリーズとは・・・
全国各地の美味しいものを食べているワタクシの舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。食べた後に喉が渇かないことも選択基準のひとつ。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

 

 

先日、豊田市美術館が約ひと月ぶりに開館したので訪れてきました。10時過ぎに入場し1時間少し滞在。その後はお楽しみのランチタイム。豊田市駅付近にはいくつか美味しい店がありいつも迷います。今回は蕎麦つちやと讃岐うどん木乃屋で迷いましたが前回木乃屋へ行ったので蕎麦のつちやへ行くことにしました。

 

通常、開店は11時30分からですがこの日は12時からの営業になっていました。仕込みが遅れたのでしょうか…。すでに3名ほど並んでおられ、その後ろで30分待ちました。時々臨時休業もありますのでとりあえず開いていて良かった。待っている時間はiPadminiでAmazonプライムビデオの「億男」を鑑賞していたのであっという間に過ぎました。


ランチの際はたいてい「鴨玉つけ蕎麦」を注文しますが今回新メニューとして「ごま鴨玉つけ蕎麦」が登場しており迷わずこれを注文しました。蕎麦の量は普通盛りでも他の蕎麦屋に比べると多めですが、ここへ来たら満足する量を食べたいのでいつも中盛を頼みます。大盛はめんつゆが付いてきますが一人で食べるには多すぎるので中盛がオススメかな。

 

注文してから茹でるので少し時間がかかりますが、15分ほどで出てきました。見るだけでも美味しそう…。蕎麦だけの風味を楽しみたいのでいつも粗塩を少しいただき、少しではありますが塩だけで蕎麦を楽しみます。つちやの蕎麦は比較的あっさりしています。蕎麦の香りがもっと強い蕎麦屋もありますがつちやぐらいの蕎麦の香りが好み。
つけ汁はごまの香りが加わり超絶美味。いやはや幸せなひととき。途中でわさびを足したり、レモンを絞ったりしながら味変させるのも楽しみの一つ。

 

最後はつけ汁に蕎麦湯を足していただきますが、これまた旨くて唸ります。あまりにも美味しくてほぼ飲み干してしまいました。

 

なお、蕎麦は店内にある手打工房でこまめにそば打ちされています。

 

蕎麦も十分に美味しいのですがここの真骨頂は夜の割烹料理。旬の素材を使った料理はヤバウマ。以前はなかなか予約が取れませんでしたが今なら比較的余裕があるとのこと。夜行くなら今がチャンス!

場所は豊田市駅から歩いて8分ほどなので公共交通機関でも大丈夫ですが、すぐ横に元城駐車場があり店舗を利用したら5時間無料なのでアルコールを飲まないのであれば自家用車の方が便利。


緊急事態宣言も解除され食事も楽しめるようになりましたので、ぜひ蕎麦つちやで絶品の料理をみんなで楽しく召し上がってはいかがでしょうか。

ほな!おおきに!