ZoomのアップデートでマシンのスペックがIntel Core i5プロセッサでも49名表示できるようになりました!

先日Zoomのバージョンが5.2.0にアップしバーチャル背景としてパワポやKeynoteなどのプレゼン資料が使えるようになる機能が追加されました。

 

そして、先日さらに5.2.1にアップデートし、たまたま設定のビデオの項目を見ていたら以前はグレーアウトして使えなかった「ギャラリービュー内で画面ごとに最大49人の参加者を表示」という箇所にチェックが入るようになっていました。

 

試しにチェックを入れてみたら最大人数が一気に増えて一覧で表示されるようになりました。それまでは25人が最大だったので26名以上の参加者がいる場合、画面に映らない人がいました。

 

1画面に49人まで表示されればワタクシが毎晩参加している空の塾ならたいてい1画面で入ります。

 

以前は必要なスペックの要件がIntel Core i7プロセッサだったのですが少し下がってIntel Core i5プロセッサ対応になりました。私のiMacは3.3GhzのIntel Core i5プロセッサなのでこれ以上の性能のCPUであれば49人表示ができるはず。

このアップデートは先日紹介したバーチャル背景としてパワポやKeynoteなどのプレゼン資料が使えるようになる機能よりも使う機会が圧倒的に多く、まさに神アップデート。いやはやZoomの機能の進化の速さは本当に凄い。もう他社の追随を許さずオンライ会議ではデファクトスタンダードとなっています。

なお、5.2.1のリリースノートを見ましたが特にこの事項は記載されていなかったので以前のバージョンでアップデートされていた可能性もあります。ワタクシが気付いたのがこのバージョンということになります。

 

アップデートの方法

Zoomのメニューを押すとアップデートの確認という項目が出てきますのでそこをクリックすれば簡単にアップデートできます。

 

最新バージョンであれば「最新の状態を保っています」と表示がでます。

 

今後も様々なアップデートが行われ、どんどん画質や音質が向上し使い勝手が良くなっていくと思われます。まだ最新バージョンにアップデートしていない方はセキュリティ向上のためにも今すぐアップデートしてみてください!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!