好きなことを極めれば生きていける時代になった!ストリートピアニスト「ハラミちゃん」のYoutube生配信に4,000人が集まってた!

YoutubePremium会員になってから広告が出なくなってついつい色んな動画を観るようになりました。数年前までは子ども向けのものしかなかったのですが、最近はビジネスでも使えるようなものや、エンタメでもかなりクオリティの高いものが出てきました。ゴルフレッスン動画なども頻繁に観ており、おかげでかなり上達しました。

最近はわからないことがあればGoogle検索とともにYoutube検索することが増えています。パソコンの高度で技術的なことはブログなどの文字情報より実際に手順を動画で説明してくれるYoutubeの方がずっとわかりやすかったりします。ただし、動画は文字で読むより時間がかかるので、まずはブログなどで情報を掴み、それでもわからなかったことはYoutubeで検索するようにしています。

先日、クルミドコーヒーオーナーの影山さんがオンラインでクルミドの夕べをオンラインで開催されるとの情報を豊田のカフェStreet Coffee&Booksののんちゃんに教えてもらい即申し込みました。影山さんは「ゆっくりいそげ」という本書いておられて、以前その本を読んで感銘を受けました。


 

当日はYoutubeLiveで発信されており、とても濃い話をされていました。お顔を見たのは初めてでしたがめちゃイケメン。コーヒーショップのオーナーというよりは経営者、哲学者のような内容で感心することばかり。1時間半を過ぎたところで「秘密結社を作る」という話になった途端、画面が固まり動かなくなるという事態に。

 

自宅のWi-Fi環境が悪化したのかとリロードしましたが改善されず。コメント投稿欄は生きていたので見ているとみなさん同じような症状で向こう側の問題ということがわかりました。「秘密結社」という話をしはじめた途端に落ちたので「検閲?」などというコメントもありましたが機材トラブルだった模様。

10分以上中断していてその間、コメント欄の下の方に以前チャンネル登録したストリートピアニストの「ハラミちゃんハラミちゃん」が生配信しているのを見つけました。閲覧者人数を見たらなんと3,800人オーバー。すごい…。影山さんは固まったままなのでサブ画面でその生配信を観ていました。

 

自宅のグランドピアノで色々解説しながらJ-POPを弾いてお客さんを楽しませおり今回はジャングルというジャンルについての話をしたり槇原敬之の「どんなときも」を弾いたり。YoutubeLiveには投げ銭機能があり、数百円から3,000円弱までどんどん投げ銭が投下されていました。おそらく一回の配信で軽く数万円はくだらないような気がします。もちろん、いままで投稿した動画での広告収入もあるため年収はとんでもない金額になっていると思われます。上位3つは400万回を超えており上位30でも100万回を超えています。いやはやすごい…。

 

参加人数は最大4,000人を超えていました。そこそこ大きなコンサート会場と同じぐらいの人数規模になります。パシフィコ横浜が5,000名、NHKホールが3,500名、センチュリーホールが3,000名ということなのでオンラインではありますが、このぐらいのホールがいっぱいになっているのと同じということになります。

一昔前ならピアノがどんなに上手くても生活するのはなかなかたいへんで有名音大をトップの成績で卒業したとしてもコンサートに出て稼げるのはほんの一握り。ピアノの先生をするぐらいしか方法はなかったのですがYoutubeがその世界を変えました。

正直、ハラミちゃんよりピアノの上手なピアニストはたくさんいると思いますが彼女は時代の波を読み、どうすればお客さんが喜んでもらえるかを掴んでいます。難しいクラシックよりもわかりやすいJ-POPで勝負したのがよかったのでしょう。また東京都庁や全国各地の駅などにストリートピアノが設置されたのも追い風になったと思われます。そして外出自粛でストリートピアニストが弾けなくなったら自宅でオンライン配信と抜かりがありません。ダーウィンの名言に「生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである」という有名なものがありますがまさにこの通り。

ハラミちゃん以外にもストリートピアニストでパフォーマンスしているYoutuberは「よみぃ」「ござ / Goza’s Piano Channel」ほか何人もいますので、気になったらぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。こんな風にピアノが弾けたら楽しいだろうなぁとしみじみしています。

ハラミちゃんほか人気動画をいくつか紹介しておきますので時間があれば鑑賞してみてください。


 

ワタクシも変化に適応していけるように力を抜いてがんばります〜。

ほな!おおきに!