継続は力なり!826askaさんのエレクトーン動画のYoutube登録が10年で50万人を超えたという話

少し前にお友達の戸谷さんがFacebookで情熱大陸の曲をエレクトーンで弾いているのを観て思わず感動しました。エレクトーンの性能の進化もさることながら、戸谷さんのテクニックと曲のアレンジがとても素晴らしく何回もリピートしました。

俄然、エレクトーンにも興味が湧き、Youtubeで検索したらトップに出てきたのが826askaさんという可愛い女性。以前、どこかで観たような気もしますが、その時はさほど興味も持たなかったのかあまり記憶に残っていません。今回は自分から情報を探しに行って掘り当てたので俄然興味が沸き、過去の動画も含めて閲覧してみました。


投稿をはじめたのは10年前の8歳のときからで、そこから少しずつテクニックを磨きつつ、定期的に投稿を続けて先日登録者数50万人を達成したとのこと。50万人という数字は生半可なものではなく、ちょっとやそっとで達成できる人数ではありません。いやはや、すごい。

そしてさらに驚いたのは6月に行われた50万人達成記念生ライブの配信の際のカメラワーク。以前はひとつの定点カメラで撮影していただけですが、今回は4つの違ったアングルのカメラから撮影しつつ適宜切り替えて配信しておられました。

 

 

おそらくBlackMagicDesignのATEMminiないしATEMminiProを使っての配信だと思いますが、トランジションを途中で止めて映像を重ねたまま流したり、ATEMMini本体だけでなくATEM Software Contrloも完全に使いこなしていました。カメラ自体もスライダーの上を滑らしたりズームをあわせたりと凝っています。そしてBGMも薄っすらとかかっておりミキサーも使いこなされております。どうやらお父さんとお兄さんが配信しているようで二人ともメカに強い様子。最新の機材を使いこなしているのはさすが。人気に慢心することなく常に学んで最新の技術、機材を取り入れておられることに感心しました。

 

当日の生配信はリアルタイムでは観てなかったのですが、チャットのコメントを見ると参加者が1万人を超えていた様子。コメントの数も凄まじく流れがとてつもなく速いくて読むのが追いつきません(笑)

YoutubeLiveには投げ銭機能があり、この金額が半端ありません。千の単位はザラで万の単位の方も結構おられました。計算したわけではないので総額はわかりませんが数十万円は超えていると思われます。いやはや、才能があって、それを発信し続けると稼げる素晴らしい時代になりました。

826askaさんはエレクトーンのテクニックが上手いだけではなく、ほんわかした雰囲気でトークも上手、ルックスは二つ結びのおさげにしてアニメファンが好むようなちょっとロリータっぽい見た目。あざと可愛いのですがアホな男子たちはおそらくメロメロではないかと思われます(笑)これらも含めてすべて戦略のような気がしています。何事も戦略をもって取り組まないとおそらくここまで到達することはありません。色々勉強になりました。

 

なお、ひと月前にもライブ配信していましたが、この時は映像と音がずれています。これはATEMMini特有の現象でしたが、6月10日のATEMスイッチャー8.2.3のアップデートで8フレームまでのオーディオディレイがかけられるようになり6月20日のライブでは完全に映像と音が同期していました。こんなマニアックな視点で観ている人は少ないでしょうけど…。

まだ826askaさんを知らない方は、ぜひ過去の動画も含めて一度ご覧ください。特に先日の50万人達成記念ライブのカメラワークは楽器演奏やダンスなどを配信する人にとってはとても勉強になります。

ワタクシも機材はひと通り揃えたので、そろそろ生配信にチャレンジします!乞うご期待!

HDMIの機材を最大4台までスイッチングできる神スイッチャーATEM Miniがやっと届きました!

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!