活字が苦手でも本の内容を把握できる時代がやってきた!オススメの本要約ユーチューバーと図解デザイナーを紹介!

ワタクシ自身、活字が大好きで本を読むのも文章を書くのも得意でむしろ活字中毒のような気がしています。子どもの頃から図書館で本を読むのが好きで中学生の時には赤川次郎にハマり、一日に8冊読んだこともありました。

一方で現代では活字離れが進んでおり、5行以上の文章を読めない人が増えていると言われています。実際に本の売上は年々減っており出版不況に陥っています。とはいえ本は一番リターンのいい投資であり本を読まないと人生の成功はありません。

 

ただし、最近は活字として本を読まなくてもいいのでは?と思うことも増えてきました。まず、そのひとつが中田敦彦のYouTube大学。エクストリーム現代社会として本の要約動画をアップされています。実際に読んだ本の動画を観ることがありますが、本の内容がほぼ完璧に網羅されており、本を読まなくてもほとんどの内容を理解できます。


その他、本要約ユーチューバーとしては「サラタメさん」や「サムの本解説ch」などがあり、数多くのビジネス書が取り上げられています。

 

そして本の内容を図解でまとめてくれている「しまやす 図解デザイナー」氏の図解表現が素晴らしく、これを見るだけで、おおよその内容が把握できてしまいます。実際に読んだ本の図解を見ましたが本当にうまくまとまっており、本の予習、復習教材としてもオススメ。