食洗機で食器を洗い終わったかどうかわからない問題を解決する方法







先日、パナソニックの食洗機を購入しました。

2年半ぶりにコンパクトな食洗機を導入!生産性のない皿洗いが少なくなるのはやはり便利で快適!

 

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥75,240 (2022/12/04 08:47:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

新居はキッチンのシンク周りが少々狭く、合うサイズの食洗機が無かったのですが、パナソニックからコンパクトかつ、そこそこ容量のある食洗機が発売されたので購入しました。

食器をたくさん使った時は全部入りませんが、それでも数多くの食器を洗うという最も生産性のない作業から解放されるのは、とても助かります。

今回購入した食洗機であれば、家族4人で余程大きな皿や特殊な形の皿などをなどを使わない限り、1回で済みます。

ただ、使い始めて、一つ問題が発生するようになりました。

それは、食洗機に入れた食器を洗い終わったか、そうでないかがわからなくなるということ。

一人暮らしなら問題ないのですが、家族で生活してる場合、この問題が発生します。

明らかな汚れが付いていれば、見た目でわかるのですが、微妙に下洗いしている食器が入ってると、洗ったかどうかわかりません。

先日、Facebookの投稿で全く同じ悩みを持った方がおられて、食洗機あるあるなんだなぁと(笑)

この問題を解消するため、知恵を絞り、こんなものを作りました。

「済」「未」を印刷し、マグネットシートを挟んでからラミネートしました。

【レビュー】アイリスオーヤマ ラミネーター A3/A4対応 リーズナブルで使い勝手良好!

 

食洗機の側面は鉄板なので、ペタッと引っ付きます。

 

食洗機のスイッチを入れる時に「済」にして、洗浄が終わって食器を取り出したら「未」にすることで、家族全員が状態を把握できるようになりました。

 

今のところ、問題なく運用できていますので同じ悩みを持っている方は、ぜひ作ってみてください。

パソコンやプリンターがない方は、色付きマグネットで代用してもいいかもしれません。

なお、このパナソニックの食洗機は家族4人暮らしまでなら十分対応できます。

大きな皿などを使う場合は入り切らないこともありますが、相当な時間短縮が可能になります。

本体価格は7万円強、取付工賃、設置するためのステーなどを入れて11万円ほどになりますが、水道代、ガス代などが節約できるので、それなりに使えば元が取れます。

何よりも全く生産性のない作業から解放されて、時間を有効に使うことができます。

自宅で料理をする方はぜひ購入を検討してみてください。

 

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥75,240 (2022/12/04 08:47:56時点 Amazon調べ-詳細)

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!