カメラのストラップ交換が簡単にできる!「ピークデザイン アンカー リンクス」レビュー







先日、EOS R5を購入しました。

 

レビューはまた後日…。

EOS6Dmk2以来なので5年ぶりの新機種になります。

とうとう一眼レフカメラからミラーレスへ移行することになりました。

 


EOS5Dmk4と若干迷ったのですが、今後はおそらくミラーレスが主流になっていくだろうということ、動画も撮影するなら、やはりミラーレスの方が圧倒的に有利なのでR5を購入することになりました。

ただし、まだ購入したばかりで慣れないので、EOS R5だけでは、ちょっと心もとない感じ…。

しばらくは、EOS6Dmk2と併用して使うことになりますが、ストラップをどうするかが問題になります。

今までもEOS 6Dmk2と6Dを併用することもありましたが、結婚式の披露宴の撮影など稀なケースだったので、6Dにはプロストラップを直付けしていました。

6Dmk2にはピークデザインのアンカーリンクスを装着していましたが、アタッチメントが一組だけしかなかったので、洗濯の際、取り外しが簡単にできるようにするためだけに使っていました。

今回、2台を併用することになり、ストラップをそれぞれ付け替えたいと思い、アンカーリンクスのアタッチメントを追加購入。

 

これで、簡単にサクラスリングとCanonのプロストをチェンジすることが可能になりました。

 

 

 

また、サクラスリングのハンドスラップ、ネックストラップにもアンカーリンクスを取り付けたので、これらも簡単に付け替えることができます。

 

ピークデザインの正規品は結構お値段しますが、やはりクオリティはピカイチ。

サードパーティから類似品が出ており、それでもいいかもしれませんが、クチコミには、紐が切れたりして、カメラが落下するなどの事故が起きたという書き込みもあります。

カメラは高価なので、多少高くてもピークデザインの正規品を購入されることをオススメします。

サードパーティを購入される場合は、そういったリスクもあることを念頭において自己責任でお願いします。

アンカーリンクスは本当に便利で、カメラを複数台持っている方や、気分によってストラップを交換したい方には必須のアイテムになります。

デジタルカメラを持っていて、まだアンカーリンクスを使っていない方はぜひお試しくださいませ!

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!