明るい廃墟 ピエリ守山

皆さんはピエリ守山と言うショッピングモールをご存知でしょうか。

滋賀県内最大級のショッピングモールです。
正確にはショッピングモールでした。
といったほうがいいのかもしれません。

なぜなら、このショッピングモール
開業当初は200店舗あったのが
今はたったの4店舗だけで営業しているのです。

ネット上では明るい廃墟などと揶揄されています。

都会にも地方にも大型ショッピングモールがどんどんできていますが、
これからこのような淘汰されるショッピングモールも
数多く出てくるのではないかと予想されます。

小売業に携わる者としては人ごとではありません。
このショッピングモールがなぜこのような状況に陥ったのかを
調べたところ開業から2年足らずで周辺に同じような商業施設ができて、
それに対抗できるサービスや価値を提供できなかったのが
原因だと思われます。

大店法改正があってから、無尽蔵に作れるようになりましたからね。

それにしてもまだ耐えて残っている4店舗の店ってある意味すごいなぁ。

画像のまとめ記事がありますのでリンク張っておきます。

こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です