出口会長の講演会に行って来ました

20140126-113757.jpg

ライフネット生命の出口会長の講演会に行ってきました。

内容は出口さんお得意の歴史の話。
今回はムハンマドと讃良の話。
歴史に詳しくない私にとってはとても新鮮な話ばかりでした。

今はマホメットって言わないんですね。
ムハンマドが世界共通の発音だそうです。
メッカもマッカとのこと。
こういうのを知らないと恥かしいですね。

お話しされた歴史の話はとても長いので
割愛しますが、最後の方で話された、
刺さった話を幾つかあげます。

・働く意味は世界経営計画のサブシステムである。

この世界をどのようなものとして理解し、
どこを変えたいと思い、自分はその中で何を担うのか

・人として次の世代に何を残せるのか
自分より若い世代のために何ができるのか

・経営や政治は女性の方が優れている。
半分冗談入ってると思いますが、男が勝てるのは殴り合いぐらいだと。

・少子化を食い止めるには、子育てのたいへんさを政治家に体験させるべき。

ベビーカーに10Kgの石を乗せて1時間歩いてみると
子育てのたいへんさが分かる。
いかに日本はバリアフリーでないかがわかる。

・選挙の投票率が10%上がれば世の中は変わる。

利権や宗教絡みの組織票は無意味と化する。
女性は全員選挙に行くべき。
そうすれば世の中は変わる。

今度の都知事選挙に家入さんがでますが、
彼が当選すれば日本も変わるでしょうね。
かなり難しいとは思いますが、応援したいです。
年寄りが都政を握っても日本は良くなりませんからね。

色々深い話が聴けて、たいへん為になりました(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です